あなたのお店を知らないお客様には来て頂けません - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたのお店を知らないお客様には来て頂けません

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成


※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


商圏の範囲が見えてきたら、今度は、あなたのお店のことをどれくらいの人がご存じなのか?

を、お聞きしましょう。


今度は、来店されたお客様ではなく、商圏内の潜在顧客にお聞きするのです。

商圏をいくつかのブロックに分けて、平日土曜日曜の朝昼晩、と言う9つの時間帯に分割します。

そして、街に出て、その時間帯に、その場所・エリアにいる人にお聞きするのです。


お聞きする内容は、

「○○○というお店はどこにありますか?」です。

もし、「それ何のお店ですか?」と聞かれたら

そこで、はじめて、業態をお伝えしましょう。

9つの時間帯で、それぞれ20~30人にはお聞きしましょう。


これにより、あなたのお店の商圏内での「認知度」が解ります。

もう10年くらい営業しているから、この街の方はみんな私のお店のことは知っている。

毎日これだけの人が、店頭を歩いているんだから、みんな知っているはず。

多くの店長はそう思っています。

しかし、現実はそう甘くはありません。

なんと、100%知っていそうなマクドナルドでさえ、70~80%だったりするのです。

あれだけTVCFをやり、大繁盛しているお店でも、100%ではないのです。


さあ、あなたのお店の認知度はどれくらいでしょうか?

上記のように、屋号、ブランドで解らない人に、更に何屋さんかを伝えても解らない場合。

これらの方は、商圏内にはいますが、あなたのお店は利用されていないはずです。

知らない人は来ないのです。


まれに、屋号は知らないけれど、利用したことがある人はいます。

ただ、そう言う人はさほど多くはないはずです。

調査の中では割合が低いケースは、無視します。

攻撃すると効果が高いのは、レアーなケースの改善ではなく、一番シェアの多い所のシェアをもっと高めることです。

これは大原則です。


さて、あなたのお店の場所をご存じの方が、たくさんおられるエリアは、非常に重要なエリアです。

ご存じであると言う事は、未だ来ていなくても来て頂ける可能性は高いと考えられます

ご存じない方は、来ることは出来ません。


人がたくさんいるエリア。

既存のお客様が多く来店されているエリア。(直前にいたエリア)

そして、たくさんの人が、あなたのお店の場所を知っているエリア。


この場所は、来やすい理由があるのです。

だから、もっと多くの方が来て頂けるチャンスも高いのです。


また、

人がたくさんいるエリア。

既存のお客様が、あまり来店されていないエリア。(直前にいたエリア)

しかし、たくさんの人が、あなたのお店の場所を知っているエリア。


この場所は、かつてあなたのお店を利用していた人が多いけれど、最近利用しなくなった可能性があります。

その原因を解決できるのならば、攻めても良いエリアです。


どのエリアを集中的に攻めるのか?

その理由は常に明確で、根拠が無くてはなりません。


どう言う戦略であっても良いのですが、必ず「根拠」「裏付け」「理由」が必要です。

それを分かって、攻めるのと理解せずに攻めるのとでは、攻撃の効果は全然違うのです。


どこから来られているのか?

ご存じなのか?


これらを、お客様に聞くのは、戦略の根拠を明確にするためなのです。

是非、こう言う商圏と戦略の考え方を理解して、お店の売上を上げて行って下さいね。

あなたの、健闘をお祈りしています!


明日からは、また新しいシリーズが始まります!乞うご期待!



いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な叱り方」㉗脅しのような叱り方 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/22 05:46)

「相手軸な叱り方」①叱るもほめるも目的は同じ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/27 05:56)

「相手軸に立とう」⑤相手軸は人の為ならず? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/27 05:39)

「相手軸に立とう」②なぜ相手軸に立つの? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/11/24 05:28)

須坂商工会議所にて「相手軸セミナー」を開催致しました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/21 07:37)