「任せるね!」と言われたら・・・ - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「任せるね!」と言われたら・・・

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

サッカー部の練習中、監督が


「集合!ここからの練習は各自で任せる。帰る時間も各自で決めてよし」


と言われました。


では、

それを聞いた瞬間、あなたは何を思いますか?





今回は、そんなお話です。



塾屋では、

新しく入った生徒、新しい段階に入った生徒には


・見本

・流れ

・意図


を説明した後で、最初は「任せる」ことにしています。





それはなぜかというと


生徒の価値観を見るためです。




生徒は、大きく2つの原因で困っています。


1つは、ノウハウ

勉強する方法などのノウハウが不足している場合


2つ目は、価値観

つまり、自分の価値観が不足している場合


この2つ分かれます。




多くの塾では、入って最初に「環境」も「価値観」も与えてしまいます。


良い言い方をしてしまうと「塾が引っ張ってくれる

それで成績が上がると、生徒は「塾に引っ張ってもらった」と思うわけです。



そうなると、今後、塾頼みになってしまいます。

困った・・・塾に引っ張ってもらう・・・という流れに。

まさに塾依存ですね。





だから

塾屋は最初にノウハウだけを満たして、価値観は与えません。



実際に、ノウハウだけが原因の生徒は、後は任せておけばドンドン成績は上がります。


それで上がる生徒は、「塾に引っ張ってもらっている」なんて感じません。



結果が出た、成長が見えたときの感情


そこが大切なんです。





もちろん、任せた後でうまくいかなければ、任せる部分を減らして指導していきます。



最初から任せないのか、最初任せてみるのかは子どもの成長には大きな違いになります。









では、最初のサッカーの監督の話に戻ります。


「あとの練習は任せる!」と言われたら、どう思いますか?



これを勉強に置き換えてみます。




では、毎週の勉強する内容・量は任せます

と言われたら、どうしますか?



実際に高校生にやってみると、大きく4つの言動に分かれます。



A・・・何もしない。


B・・・学校の宿題をする。


C・・・それ以前に決めてあった内容を継続する。


D・・・自分で考える。



これは学力、高校によるものではなく価値観の差です。



任せるという言葉をどう捉えるか・・・という価値観ですね。



任せる=自由


そこで止まるのか


任せる=自由=信頼責任


そこまで感じるとDの言動までいくでしょう。




実際に、独学ができる高校生に

「今回の定期テストは、受験科目は点を取りに行って、受験科目ではないものは時間をかけることなく

支障ない点数にもっていくことを目的に、過ごし方は任せるよ」

と話すと、本当に受験科目は学年1ケタなど、その通りの結果で返ってきます。



一方で、独学ができない高校生に

「今回の定期テストは、こちらから何をどこまで勉強しろとか必ずこれは塾で勉強しろとは言わないけど、自分が心配な内容・教科については塾でテストをするから申し出てくれ」

と任せると、見事に何1つ塾でテストをすると申し出ることなく、今までと変わらない結果で返ってきます。






私は、昔、ある生徒にこんなことを言われました。


「先生。先生に任せると言われると、ものすごく重く感じる。だって、自分で考えて何をするか決めないといけないもん。でも、自分で決めて結果が出ると、ものすごく嬉しい




実際に、社会に出れば1から10まで誰かが決めて責任を持ってくれることはないでしょう。

少なからず「個人に任される」部分が存在します。




さぁ、皆さんは明日、勉強・仕事で「任せる」と言われたら・・・どうしますか?




このコラムに類似したコラム

成長は「気にする」ことから始まる 坪内 康将 - 塾講師(2013/05/18 14:03)

国語の成績のところまで、成績は上がる。 坪内 康将 - 塾講師(2013/07/20 13:01)

熊本国府高校での指導(2013年度第1回) 原田 将孝 - 塾講師(2013/04/21 21:49)

独学指導で大事なことは「〇〇〇」を増やしてあげること 坪内 康将 - 塾講師(2013/03/16 18:34)

中学校の公開授業で「魔法の質問」 藤原 文 - 行政書士(2014/12/24 16:30)