【最強ビジネスモデル】リーズンホワイと団子分解。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】リーズンホワイと団子分解。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.10.15 No.0480
===========================

今では恥ずかしい昔の失敗談。

あるベンチャーでお世話になっていた時に
私は社長からいつも

「それで?」

と、聞き返されていた。

要するに、
ダラダラと説明ばかり長く
言いたい事が全く伝わっていなかったのだ。

それから、
私は論理的に話す事を自分なりに研究し、
だいぶ出来るようになって来た。
あくまでも当社比だが。

まだまだ理想のゴールは遠いが、
一番よかったのは、

「論理展開の面白さに目覚めたこと」

論理的になればなるほど
物事を俯瞰的に、また詳細に見る事が出来るからだ。

 余談だが、よく
 論理的なのは感情がなくて冷たい、と
 聞く事があるが、論理を追求すればするほど
 私は論理的な方がずっと温かいと感じる。
 
 なぜかというと、
 感情論は視点が一つで、主観的な事が多い。
 論理展開は、団子になって感情を生み出している
 ものを分解して、様々な視点で検証して
 より客観的に見直す事が出来るからだ。
 しかも、感情は、その時の感情でしかないが
 論理的であるほど
 「どうしたいか?」という未来の幸せに
 フォーカスして、その為に
 どうしたらいいか?
 何が出来るかを考える事が出来る。
 だから、感情がない、というのは大きな誤解。
 論理的なほど、温かいと私は感じている。

そして、論理展開は実はそれほど難しくない。

何かを提案したら
「なぜなら」とその理由を明確にするという
リーズンホワイが癖になるだけで
日常会話でも、非常に伝わり易くなる。

帰納法・演繹法・ロジックツリー・・・
いろんな手法があるが
まずは、自分の提案に対するリーズンホワイ。

これだけで、だいぶ明確になって来る。

あとは分解力。
往々にして、
たくさんの問題を団子にして考えている人が
多いように私は感じる。

問題を一つひとつ「分ける」だけで
すっきり問題解決する事もあるほどなのだ。

もし、
「それで?」「要するに何?」
とつい言いたくなってしまう部下がいたら、

「リーズンホワイと団子分解。」

をお伝えしてみてはいかがだろう。

___________________________
■今日のまとめ

・何かを提案したら
 「なぜなら」とその理由を明確にするという
 リーズンホワイが癖になるだけで
 日常会話でも、非常に伝わり易くなる。

・また、問題を一つひとつ「分ける」だけで
 すっきり問題解決する事もある。

・「それで?」「要するに何?」
 とつい言いたくなってしまう部下がいたら、
 「リーズンホワイと団子分解。」を伝えしてみよう。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】課題の元は。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/25 21:15)

【最強ビジネスモデル】ファシリテーターの道具箱。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/05/23 17:34)

【最幸ビジネスモデル】社会には雰囲気がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/10 09:23)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】楽しく仲良くね。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/01 10:34)