離婚トラブル 離婚後の親権・監護権変更 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

林 炳大
Direkto 離婚事務所 代表
神奈川県
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚トラブル 離婚後の親権・監護権変更

- good

離婚問題

 今回は、離婚後の親権者や監護者の変更について

お話をしたいと、思います。


 離婚後に親権者や監護者を変更する場合は、当事

者同士の話し合いだけではなく、家庭裁判所の調停

あるいは審判で決定することとなります。


 また、話し合いによる変更ではなく、申し立てによる

変更の場合は、理由が必要となります。


変更申し立てが可能な理由(例)

・長期の入院や病気により子どもの世話ができない

・海外への転勤などで子どもの世話ができない

・親権者や監護者が子どもを虐待している

・親権者や監護者が育児を放棄している

・その他、子どもの利益と福祉に反する場合


 上記のような理由の場合は、認められるケースが

多いのですが、上記の事項をしっかりと証明をする

必要があります。


 ただし、再婚するからなどの親権者・監護者の自

分勝手な理由は認められません。


 どちらにしても、子どもの福祉をしっかりと考えて

何が子どもにとって良い環境なのかを、しっかりと

考えましょう。


                     離婚のDirekto

                     代表 林 炳大


 


 

このコラムに類似したコラム

離婚トラブル お金以外の財産分与 林 炳大 - 行政書士(2012/11/11 23:36)

離婚トラブル 養育費は父親の義務? 林 炳大 - 行政書士(2012/10/14 21:05)

面会交流は教育の一環か 阿部 マリ - 行政書士(2014/04/01 10:00)

財産分与請求権は債権者代位権の対象となるか 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/05 19:38)

離婚トラブル 離婚の時期はいつが良い? 林 炳大 - 行政書士(2012/11/13 15:05)