離婚と財産分与・不動産 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

林 炳大
Direkto 離婚事務所 代表
神奈川県
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚と財産分与・不動産

- good

離婚問題

 昨日と違い、本日はきれいな青空ですね。


 さて、今回は財産分与、その中でも質問の

多い「不動産」についてお話をさせて頂きます。


 財産分与は基本的に婚姻後に築いた財産

を全て足して折半とします。しかし、その中で

も問題が多いのが不動産です。


 不動産では、以下の問題が多いです。


①名義が夫だけで、夫が自分のものだと主張する。

②妻が連帯保証人となっている。

③夫名義のローンは払い続けるが、実際に住むの

 は妻なので、名義変更をしたい。


①ですが、婚姻後に購入したのであれば、名義は

  誰であっても、財産分与の対象となります。

  これは、預貯金でも同じです。


②ですが、この場合は新しい連帯保証人を立てる

 必要がありますが、難しいです。この場合は協

 議書などで、しっかりと支払いが滞った時に、ど

 のように保障してくれるかを明記するようにしまし

 ょう。


③ですが、実は名義変更に問題はありません。た

  だ、銀行にしっかりと報告をする必要があります。


 如何でしょうか。少しでも悩みの解決のヒントにな

れば幸いです。


                      離婚のDirekto

                      代表 林 炳大

このコラムに類似したコラム

財産分与と不動産 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/20 08:52)

「財産分与」で適正な金額にするには何が必要? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:43)

財産分与に税金はかかるの? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:38)

相続財産は財産分与の対象とならないこと 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/19 13:08)

財産分与契約が錯誤により無効となるか 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/05 19:35)