ターゲットメディアの探し方 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ターゲットメディアの探し方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

ターゲットとなるメディアリストはどの様に決めていますか?


いつかは○○○に取り上げられたいというターゲットメディアもあるかと思いますが、リリース毎にチャンスがある訳ではなく、やはり広報素材ごとで冷静にターゲットメディアを選定する必要があります。


ではどの様に毎回ターゲットメディアを選定するのか。


まずは該当するリリースや取材切り口などから具体的な記事をイメージし、その上で新聞や雑誌を読みあさり、類似する記事は無いかを探します。その際、自身の広報素材と記事化されている素材とのニュース性をよく見極める必要があります。


そしてどの面なのか、誰が書いたのかを見れば自ずとメディアリストが出来あがります。


そしてもう一つは、広報素材から具体的記事をイメージし、また言いたいことのキーワードを抽出し、日経テレコンなどの記事検索のサービスを活用し見つけるというやり方です。


大事なのは自身で具体的な記事をイメージできなければ、記事化されることは無いということ。


もちろん、具体的な記事がイメージできてもニュース性が低ければ記事化されることはありませんし、記者が興味を持たなければそれまででしょう。


しかし具体的な記事をイメージすることは必須ですので必ず活動を始める前に行うことをお勧めします!

クリックをお願いします!
















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

クリッピングサービス活用の副作用 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/17 14:04)

いつも頭に付箋紙を! 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/12 09:43)

2012年ヒット商品ベスト30 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/02 08:59)

家庭用「SPIDER」の使い方 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/17 08:25)

自分が決める、ということ。 岩井美樹 - コピーライター(2014/07/01 15:19)