ほんの些細な失敗でも~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年02月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ほんの些細な失敗でも~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫は、ほんの少しの妻の失敗も


大げさに取り上げては妻を責めます。





一般的な大人であれば


「その程度でそんなに責めなくても。」


「そんなに大げさにしなくて良いよ。」


と思う様な失敗を大げさに取り上げては

妻を責めます。





そしてこれが繰り返される事で、妻はほんの些細な

失敗に対しても


「重大なミスを犯してしまった」


かの様にミスを怖れ、夫からの指摘を怖れ、


どんどん萎縮していってしまいます。








「ごめんね~ちょっと失敗しちゃった~(苦笑。」


「あはは、ドジしちゃったね~。」



こんな会話で済むはずのほんの些細な失敗が、

こと相手がモラハラ夫だと



「許されない重大なミス」


とされてしまい、

結果



「出来の悪い妻」


「ダメな妻」


と罵られ、




やがては人間性自体までもを否定され、


「自分は存在価値の無い人間だ」


とまで妻は思い込まされてしまいます。









「この程度の失敗で、どうして私はここまで

夫に否定されるのだろう?」



「どうして夫は、私に対してだけこんなに

些細な事を大げさに責めるのだろう?」



「どうしてこのミスが、私の人間性を否定する事に

まで繋がるのだろう?」



ここに疑問を抱いて貰えたならば、


ご自分が受けているモラハラ被害に気付く

大きなきっかけになると思います。





ただし反面、自分一人だけでここに気付く事は

なかなか難しい事だったりもします。








「その程度の事でそんなに責めるなんて、

あなたの旦那さん少しおかしいよ。」



「もし私があなたに対して同じ失敗をしたとしたら、

あなたは旦那さんと同じ様に私を責めたいと思う?」




この様な周囲の方からの言葉、働きかけが、

気づきのきっかけになったケースもたくさんあります。



モラハラの被害者にとって、

周囲の人達の働きかけの重要さを感じます。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)