無かった事にはできない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無かった事にはできない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第8回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年7月28日(土)10:00-12:30
ところ:野村證券ビル(渋谷区渋谷1丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*

詳細は コチラ  の記事をご覧下さい
*満席になりました

*   *   *   *   *   *






夫からモラハラ被害を受けている事に

気付き、


別居や離婚をされた後、自分の辛かった経験を

友人やご両親にお話された方。




または、そこまでは行かなくとも

いずれは別居や離婚をする事を目指し、

まずは周囲の友人やご両親などに相談された方。





そう言った方の中には、相談相手から



「(離婚できたんだし)もう過去の事は忘れてさ。」


「今更そんな昔の事に拘らない方が良いよ。」


「夫婦なんだから、過去は忘れて前向きにね。」



等の言葉をもらう事があります。





当然ながら、相談相手の方も親身になって

みなさんのお話を聞き、


その上で励まそうと思っての言葉なのでしょう。



悪意は無いのだと思います。





ですが、


未だ被害から抜け切れずに苦しい心と何とか

折り合いをつけて生活されているみなさんの

気持ちを思うと、


きっと複雑な思いでいらっしゃると思います。






まず最初にお伝えしたい事は、

上記の様な言葉を貰ったからと言って、


「いつまでもモラハラ被害に拘る自分がダメだ」


とか、


「夫婦なのに夫の事を悪く捉える私の方が悪い」


とか、


ご自分を責める必要はありませんよ、という事です。





繰り返しこのブログでお伝えしていますが、

モラハラ被害には


「被害の明確な終わり」


というものは無い様に感じています。




少しずつ少しずつ、薄皮をはがす様に軽減されて

行って、


やがて、

モラハラ被害にあっていた時と似た状況に出くわしても

フラッシュバックしなくなったとか、


思い出すことが少なくなったとか、



「気が付いたらモラハラ被害の影響を受ける事が

少なくなったな。」


と感じられる様になれるのだろうと思っています。




焦る必要は全くありません。



みなさん、お一人お一人のペースで良いのです。





また、多くの前向きなコメントを下さる相談相手の

方達が仰ってくれること、


「前向きに」

「過去は忘れてさ」


は、

確かに通常の相談事においては一理あると思います。




ですが、モラルハラスメントという暴力被害については

別だと私は感じています。





多くの方が、モラハラ被害に遭った事で初めて

「モラハラ加害者」

という人物を目の当たりにし、


「こんな人がいるのか」


と驚き恐怖を感じる経験をします。




「私の人生でこんな人は始めてです」

と、多くの方が仰います。




それくらい、モラルハラスメントという暴力は

経験してみないとわからないもの、なのでしょう。





モラルハラスメントは、あなたの尊厳や人格、

生きる力や存在自体を奪うような、傷つける様な、

本当に悪質な暴力です。



その様な酷い暴力を受けながら、

そう短い時間で、必要なケアも受けない状態で、


そう簡単に忘れることなど出来ません。




恐らく、

「忘れる」

事自体が大変難しいと私は思っています。




「早く忘れなきゃ」


と気持ちを焦らせるよりは、


「この経験(被害)とうまく付き合って行こう」


と考える方が、

早い段階で心や生活を落ち着かせる事が

できるのでは?


と考えています。





言いたい事は、タイトルの通り。


「無かった事になんて、出来ない。」


です。





大切なあなたの人生の時間に、

とても辛い思いをする時期があった。



大切なあなたの心や身体、時間が、

容赦の無い暴力で傷つけられた。




この様な出来事に、

あなたにはあなたのペースで向き合う権利が

あるのです。



他の誰かに言われたからと言って、

焦ったり罪悪感を感じる必要はありません。






まずは自分が自分を慈しむ事が大切なのでは

ないでしょうか。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「終わった事なんだから」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/15 10:06)

「お互い様」はありえない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/03 16:06)

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

壊しても、治せるものばかりではないから~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/29 09:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)