20年前に伐採した庭の「欅」を生かした住宅を設計する(その… - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

荻津 郁夫
代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)
安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

20年前に伐採した庭の「欅」を生かした住宅を設計する(その…

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅作品



さて、20年の間、小屋に寝かされていた材料、残念ながら歪みがかなり見受けられる。
できれば、この大きさ、長さのまま、床板やカウンター材として使いたいところだが。
右側の梁材も部分的に穴が開いていたり、5センチ以上の曲がりがある。
このまま構造材として他の柱や梁と組み合わせるのは難しいかもしれない。
しかし巾5寸(15センチあまり)、高さ1尺2寸(35センチあまり)のケヤキの重量は、単純な化粧材として扱えるレベルでもない気もする。

このコラムに類似したコラム

『家相』が伝えていること。 岩間 隆司 - 建築家(2012/06/17 14:10)

ホワイトウッドは建築には使えないのか? 福味 健治 - 建築家(2011/12/16 08:22)

住宅デザインの工夫・材料の統一 山崎 壮一 - 建築家(2011/01/27 10:19)

「住宅ができるまで」12-地縄と基礎 廣部 剛司 - 建築家(2010/12/07 15:00)