「何に金使おうと俺の勝手だ!」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「何に金使おうと俺の勝手だ!」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

【7月17日 18日 夏季休暇を頂きます】

詳細はコチラの記事 をご覧下さい

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫には、

家計に対する協力が期待できないという点を

度々記事にしています。






そもそも、モラハラ夫は自分で働き得た給与に対し


「俺の金」


という思いが強く、


その為、夫婦お互いの収入を


「家族で使うお金」


と考えている妻との間に溝が出来るのだろう、という

印象です。




ただし!


モラハラ夫の場合


「自分の稼ぎは俺の金。でも妻の稼ぎも俺の為に

使うべき。」


という考えなので、自分(夫)の収入については

金額や使い道をうやむやにしておきながら、


妻に対してだけは毎月の給与を自分(夫)名義の

口座に入れる様強要したり、


使い道について細かく家計簿を提出させたり、と

言う事があります。






また、夫が思いつきで購入しようとする大きな家電や

家族旅行の提案について、


家計を考えて妻が反対したり代替案を出したり

しても、結局



「俺の金だ!口出しするな!」


「お前が口出しできると思っているのか!」


「誰のおかげで生活できているんだ!」


等と、キレ始め、

結局収集がつかなくなってしまい妻が折れるしかない

状況に陥ることもしばしばです。




そのくせ、それらの出費によって月の家計費が

余計に掛かったり貯金が少なくなったりすると



「お前のやりくりが悪いからだ!」


と妻の責任にされてしまいます。




とにかくモラハラ夫のお金に対する執着は、

一般的な離婚のケースよりもかなり強いと感じます。



離婚協議の段階で、口を開けば


「お前に金なんて一切渡さない。」


「お前が親権欲しいって言ったんだから養育費いらないよな。」


「離婚を言い出したのはお前なんだから慰謝料払え。」



とにかく、いかに自分が金銭を負担しないか、妻から

お金を取るか、という話ばかり。



もちろん正当な理由があるなら、

慰謝料なり解決金なり請求することに異論はありませんが、


モラハラ夫の場合は単に嫌がらせ的に養育費払わない!とか

平気で言い出しますからね。。。





モラハラ夫が「金!金!」言っている時。。



子ども達の父でいられること、


家族の時間、




お金よりももっと大切なものを

失いそうになっているのにな。。




そう感じる事も少なくありません。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)