CMSは、導入しても使えなければ意味がありません - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

三井 博康
エムシーエス株式会社 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
尾島 弘一
(経営コンサルタント)
米村 歩
(システムエンジニア)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CMSは、導入しても使えなければ意味がありません

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
エムシーエスのCMS紹介 New エムシーエスのCMSによくある質問 FAQ
TRYCMSは、はじめてホームページの運営をする方でも、説明書を読まなくてもさわっているうちにわかって頂けるような操作性を大切にしました。機能的なデザインにもこだわって、気軽に触れる使いやすく親しみやすいCMSを目指しています。


また更新機能の方法についても
ページ内のコンテンツを更新、編集する場合は、見た目で対応できるWISIWIG型を採用しております。ブラウザーで見たときと々デザインで編集が可能です。

また、SSIコンテンツということで、ページ内の特定の箇所のみをCMSで編集、更新することで、ページ全体のデザインを崩さないで対応できるようにしとります。現実的にWebサイト全体の中で頻繁に更新する箇所はそれほどないのではないでしょうか。

このSSI形式で、ヘッダー、フッター、サイドバナー、キャンペーニングのコンテンツも管理しております。したがってCMSで更新するだけで、対応するページすべてが更新されます。


また、新着記事などの更新に関しては、フォーム側を採用しております。こちらは日付、タイトル、公開日時、終了日時、アイコン、概要、詳細のコンテンツと順番に登録していくことで、所定の箇所にタイトル一覧が表示され、クリックすることで詳細コンテンツが表示されます。


TryCMS
サイト内の一部のみ(ニュースリリースページ等)のCMS化
トップページの内容を一部変更
ページ生成だけでなく、ワークフロー機能を搭載:エンタープライズ版のみ
SSI挿入機能で複数のページ投稿機能


オリジナルの機能を施したセミナーイベント機能、アンケートフォーム作成機能、FAQ作成管理機能、メールフォーム作成機能(スマフォ対応版有り)、会員制サイトデータベース機能などを拡張機能としてございます。そのほかにもカスタマイズは随時対応しております。

このコラムに類似したコラム

Googleサジェスト機能とは 三井 博康 - Webプロデューサー(2014/03/17 11:00)

SEO対策で最も重要なタイトルタグとは 三井 博康 - Webプロデューサー(2014/03/16 10:00)

ホームページ制作の目的 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/11/18 13:25)