「連鎖」を止めたい~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「連鎖」を止めたい~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *







モラルハラスメントという暴力は、

恐怖と苦痛による支配です。





そしてそれが家庭内で発生すると、

その影響は計り知れないほど甚大ものになります。






「家庭」は、本来もっとも心が安らぐ場所。




その心安らぎ心身ともに回復する為の場所が、


かえって自分を憔悴させ疲弊させる場所になって

しまうのです。



被害者は一瞬の気の緩みも許されず、

常に高い緊張状態を強いられます。








そうしてさらに深刻なのは、


そのモラハラという暴力を目の当たりに成長する

子ども達への影響。








モラハラを目の当たりに成長した子どもは、


自分を被害者側の親と同化させるか、


加害者側の親の言動を学習するか。。。







身体的DVの問題でも声高に叫ばれている、


「負の連鎖」


が起こります。








「(モラハラと言う)この暴力を、私で何とか

止めたいんです。」


「子どもに連鎖する事だけは避けたいんです。」



事務所にいらっしゃる母親の立場の被害者の方が、

口を揃えて仰います。







みなさんがこんなに連鎖を恐れるのはやはり


「自分の夫も親から何らかの影響を受け

モラハラ人格になってしまった。」


「夫の親もやはり人格に問題や課題を抱えている

人だった。」


と言う「連鎖」を目の当たりにしているからでしょう。







ですが、みなさんは違います。




モラハラ夫とも、

モラハラ夫の親とも違います。




だって皆さんは、

この事(家庭内のモラハラという暴力)を問題だと感じ、


何とかしたいと願い、


実際に行動を起こされています。






私に会いにやって来て下さいました。



私と話そうと電話をし、メールを作り、


何とかこの問題が子どもに連鎖しない様にと

学ばれ、努力され、行動されています。






きっと食い止められる。



きっと今よりも良い状況に出来る。



その為なら、どんな努力もする。





事務所にいらして下さった皆さんと私の思いは、

願いは、




きっと同じだと思っています。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)