心の傷~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心の傷~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





「心の傷が目に見えたら良いのに」



モラハラ相談をお受けしている場面で、

私がしばしば思う事です。



目に見えない暴力だから、なかなか

理解して貰えない。




「それくらいの事で」扱いされてしまう。



困り果てて相談に行っているのに、

むしろまるでこちらが我慢が足りないダメな人、

みたいに言われてしまう。





「暴力振るわれている訳じゃないんだから

良いじゃない。」


この言葉に、何人の被害者の方が

絶望させられたか。






何度も何度も言っていますが、

モラハラは、暴力なんです。




「その人らしさ」や

「その人の良い所」全て奪ってしまう。



尊厳も人格も心安らぐ生活も、

何もかも壊してしまう恐ろしい暴力なんです。





「夫が初めて殴ってくれた時、かえって

嬉しかったんです。」


「殴ってくれてありがとう、と思いました」


こう仰った相談者さま達の事が、忘れられません。




自分が殴られたのに


「殴ってくれた」


と表現された。



普通だったら、おかしいです。


ありえない状況です。




ですがきっと

「これでやっとわかって貰える」

という思いの方が上回っていたのでしょう。




それくらいに、周囲からの理解に飢えていたと

言う事だと思います。





「心の傷」は、目に見えません。



そして、目に見えないこの傷は、

身体に出来る傷以上に、治りに時間がかかります。



ずっと被害者の中に残り続けるのです。




何とかこの、目には見えない傷に対する社会の

理解が広がっていきます様に。




そして今、心の傷を抱えている方にお伝えしたい事は、


どうかどうか、焦らないで下さい、と言う事です。














*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)