自己愛を取り戻す~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己愛を取り戻す~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラルハラスメントの加害者は

一般的に「自己愛性の人格障害者」と

言われています。





そして反面、

モラルハラスメントの被害者になりやすい方は、


・自己愛が弱い


・自己肯定感が弱い


・自己価値感が薄い


等の傾向を持つと言われています。






私は定期的に事務所で


モラルハラスメント 語りと癒しワーク


を開催しています。



直近で開催したワークの様子はこちらから




このワークショップのテーマは


語り  と  共感


です。





人は共感してもらう事で、自己を肯定する事が

できます。



「私は間違っていなかったんだ。」


「私の頑張りは認めてもらうに値するのだ。」


共感によって、これらの思いを自分に対して

抱くことが出来るからです。





反対に、否定されてばかりいると



「私は誰にも認めてもらえない。」


「私のする事、話す事、何もかも価値が無いのだ。」


と、自己否定に繋がってしまいます。






大切な事なので繰り返します。



共感は、肯定に結びつきます。



そして自己肯定が出来ることは、

やがて自己価値の取り戻しに繋がります。






モラルハラスメントの被害に合い、


自己愛や自己肯定感、自己価値を徹底的に

低められてしまったあなた。




そんなあなたにも、

ぜひ他者から温かい共感を貰い、


柔らかな空間の中で安心して自分の被害を

「語る」

経験をして頂きたいのです。




毎回のワークで、

最初は緊張気味にやってくる参加者のみなさま。



お帰りの時にはみな一様に笑顔でお別れしています。




帰りがけのみなさんの笑顔を見ることが、


最近のワークでは、

私の楽しみや喜びの一つになっています










*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

ワーク終了♪ありがとうございました♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/11/18 11:08)

泉岳寺 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/08/26 17:02)

♪モラルハラスメントワーク 番外編企画♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/08/18 09:06)

誰かが理解してくれた時、涙が出ました~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/02 16:09)

ワーク終了しました 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/04/15 09:05)