考え方は、違って当然~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

考え方は、違って当然~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラハラ夫が妻を攻撃する際に使う

方法として、



「徹底した否定」



があります。





・日々の家事の仕方


・誇りを持って就いている仕事


・友人関係


・子どもに対する教育や育児の方針


・生まれ育った実家の環境や考え方


これらは

本当に良く「否定の対象」になります。




そしてさらに「こんな事まで!?」と

思うのが。。



・政治や経済に関する考え方


・好きなテレビ番組や有名人


・好きな本のジャンル


・趣味


などなど。





別に、支持する政党があっても無くても良いじゃ

ないですか。



自分の妻がお笑い番組が好きだろうが

お料理番組が好きだろうが、


仕事や家族との時間を妨げない範囲で

見ているなら良いじゃないですか。



読書だって、フィクションが好きだろうが

ノンフィクションが好きだろうが歴史物が好きだろうが、


本人(妻)が好きで楽しんでいるなら

それで良い話だと思います。





ですがモラハラ夫は、そう言った日常の


「本人の趣味思考に任せたら良いじゃない」


という部分まで、妻を否定する材料にします。





「お前はそんな下らない番組が好きなのか」


とバカにする。



「その作家、つまんない本しか書かないよな」


と、否定する。




そもそも、常識の範囲内でマナーやルールに

反しないのであれば、

人間は好きに趣味をしたり余暇を楽しんで

良いのです。



どの政党を支持しようとも、日本国民には

思想信条の自由が保障されているのです。




たとえ夫婦であろうとも、夫と妻は別人格。



別の人間なのだから、趣味や好み、価値観が

違って当然。



だからこそ、時に夫婦は話し合って価値観の

すり合わせを行なうのだと思います。



それが違うからといって、

誰に否定される必要があるのでしょうか。





そもそも、


「相手も別人格を持った、自分と同等の人間」


という、

相手を尊重する考えを持っていれば、

簡単に他者を否定する事など出来ないと思います。





こういう否定の仕方をするところからも、


モラハラ夫が妻を別の人間、別の人生を生きる

人格として尊重していない事がわかります。




みんなが他者への配慮や気遣いを忘れず、

ルールやマナーに反しない範囲であれば、


みんな違って、それで良いのですから。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)