阪神・淡路、新潟、東日本大震災にみる家計の寄付金支出の推移 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

阪神・淡路、新潟、東日本大震災にみる家計の寄付金支出の推移

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 収入・支出について

平成23年3月11日の東日本大震災、阪神・淡路大震災、そして新潟の震災時に、日本人の寄付行動がどのように変化してきたのかが解る資料が、総務省家計調査平成23年に掲載されていましたので、ご紹介します。

阪神・淡路大震災は平成7年1月17日早朝に発生、我が家への一報は、当時神戸市で勤務していた息子からの電話でした。当日は東京にいましたが、翌々日には勤務先の物流網の確保・確立のため、大阪に入りました。その後、息子に会うことも無く、グループの物流会社、仕入れ先である製紙会社と協力しながら、PPC用紙の物流網の復旧に努めました。
関西の一部地域の震災でしたので、3.11とは異なり、迅速な対応ができました。

その当時の、日本人の寄付行動は、発生時にはまだ少ないもので、被害の状況とボランティアの活動等が報じられた1月と2月に大勢の方が多額の寄付金を支出しています。
今回の3.11の寄付行動も、発生した3月が最も大きく次いで4月、5月に集中しています。

一方、平成16年の新潟県中越地震では、被害の規模等が前述の2件とは異なっていて、報道も少なかったため。発生時の10月11月の家計から出費された金額は、通常月の2倍程度となっています

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

このコラムに類似したコラム

単身赴任の夫 『寂しい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/07/06 09:43)

公務員のためのライフプランセミナー 5月8日 18時30分~ 淀屋橋 開催いたします! 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/14 13:02)

1/26(日)ご夫婦向けライフプランセミナーを開催します♪ 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/08 06:00)

消費税UPには「セレブ☆節約術」で! 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2013/10/01 20:55)

10/27(日)ご夫婦向けライフプランセミナーを開催します♪ 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/08 06:00)