女子が気になること - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

岡崎 緑
キャリアカウンセラー・講師
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女子が気になること

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
新卒の就職活動 新卒の就職全般

先日、大学2~4年生の女子学生向けのセミナーで講師をした際、最後に「なんでもいいので質問どうぞ」と言ったら、結婚や家庭と仕事の両立に関しての質問が複数出てきました。


「家庭と仕事ってどうやってうまく両立しているんですか?」「忙しい仕事に就いてしまうと結婚とか出産って難しいですか?」などなど。

これから社会に出る女子にとって、たしかに気になりますよね。


お答えしたいですが、残念ながら、どうやって「うまく」両立しているかに関しては「こうすればうまくいきます」という正解はもっていないです。


私の周囲にも仕事を続けながら子育てもしている女性はたくさんいるし、子どもはいなくても家庭や親の介護と仕事を両方やっている女性もたくさんいます。


そのやり方は、一人ひとり違います。


ひとつ共通して言えるのは、みんな、それぞれ悩んだり苦労したりしながらも、なんとか自分がやっていけるバランスを模索しているのだということ

長い人生のなかで、その時々で自分の担う役割の重さは違ってくるので、ぜんぶを100%でやるのは無理。いま何にいちばん労力と時間を割くべきか、何を優先すべきか、悩みながらも前に進んでいる女性は多い気がします。


就職活動中や、これから社会に出る学生にひとことアドバイスするとすれば・・・
いますぐに結婚を考えているなら話は別ですが、まだ具体的でないのであれば、とりあえずは数年間、精一杯仕事をしてみるのはオススメです。


そして、いろんな年代のいろんな働く女性と接して参考にさせてもらいながら、自分なりの一番いいやり方、自分なりのバランスをつかんでいければいいのだと思います。


その中で、自分にとっての仕事とは何なのかについてじっくり考えて、自分なりの理想像を作っていっても遅くはないんじゃないかな。



このコラムに類似したコラム

キャリアセンターへの提案(5)キャリアセンターの基本方針 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/03/10 08:00)

【ご案内】今から追いつく ゼロからマスターする就活セミナー 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/11/01 00:07)

就活に「よい顔」で臨むために 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/12/17 13:04)

ママの再就職成功の秘訣! 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2012/11/22 15:13)

価値観や優先順位の変化 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/10/06 13:16)