価値観や優先順位の変化 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

岡崎 緑
キャリアカウンセラー・講師
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
杉本 勉
杉本 勉
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

価値観や優先順位の変化

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
新卒の就職活動 新卒の就職全般

昨日は、大学時代の友人二人と子連れで集合しました。

一人は現在タイ在住。だんな様のお仕事の関係で結婚してから三度目の海外駐在中です。
もう一人はアメリカ在住。だんな様は台湾系アメリカ人で、結婚後はLAで暮らしフリーランスで仕事もしています。


今はそれぞれ違う環境にいますが、子育てのことや仕事のこと、家族のことなどいろいろ話せて楽しい時間を過ごしました。


私を含め三人とも、大学時代に就職活動をしているときには今の生活や状況はまったく想像できませんでした。

それぞれ一生懸命就活をして、企業に就職し仕事をしてきましたが、その中でいろんな状況の変化があったり、新しいチャレンジをしたりして、今の生活に至っています。もちろん、その都度迷ったり悩んだりしたことも多々あります。



就活中の女子学生と話していると、将来の結婚や出産まで考えすぎて、いまどのように仕事を選んだらいいのかわからなくなってしまっている人がけっこういます。


そんな皆さんに私はよく言っているのですが、自分の価値観や優先順位って変わるものです。
好きになった相手の仕事に自分の人生が左右されることだって多いにあり得ます(それは決して悪いことではありません)。


だから、将来のことは難しく考えすぎないことも大切。
その時々で、自分の進む方向を選択できるように、「自分が何を大切にしていきたいか」「どのようにこの先歩んでいきたいか」を考える習慣さえつけておけば大丈夫です。

今の自分が、今の時点で何を大切にしたいかを優先して考えてみることをオススメします。

このコラムに類似したコラム

女子が気になること 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/05/05 16:17)

カウンセラーとして、講師として 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2011/12/09 08:00)