「休日にストレスから解放されるコツとは?」AllAbout専門家サ… - コーチング全般 - 専門家プロファイル

七倉 廣香
コミュニケーションオフィスアクア 代表
北海道
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
咲桜 佳美
咲桜 佳美
(ビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「休日にストレスから解放されるコツとは?」AllAbout専門家サ…

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
今日は、コーチングの中でも「自己基盤(パーソナルファウンデーション)」の分野に関わる内容です。
さらにその中でも「自分をケアする方法」について考えてみたいと思います。



 日常の澱のように溜まった心配事が、どうしても頭の中から離れないということはありませんか?
先日京都の鞍馬寺で購入した日めくりカレンダーの一枚に
「心 おごるなかれ くじけるなかれ」という一文がありました。
このことができたならどんなに人生は楽だろうかと思いませんか?


 
私たちの日常は、とくに「くじけそうになること」が前触れもなくやってきます。
そこで、天災かのように時々襲ってくる出来事に対して、
自分に合ったリフレッシュの方法を知り、ストレスから解放される方法を積極的に考えてみたいと思います。

ひとつのヒントとして結論からお伝えすると、休日でリフレッシュするには「フローな状態」に身を置く事が効果的です。
「フローな状態」とはどんなものでしょうか?そして、「フローな状態」になるコツは何でしょうか?

   *   *   *

何かに没入しているとき、時間を忘れることがあります。
それを「フローな状態である」とか、「Zoneに入る」といいますが、フローな状態に入ると、共時性が起こりやすくなるとも言われています。

みなさんも、ぎりぎりの状態でベストを尽くしている時、何かしらの思わぬ援助や、グッドタイミングな出来事が舞い込んだご経験がありませんか? 

私自身が先日一週間にわたる旅行中に実感したことですが、
 知らない街を地図を片手に体を動かして旅することは、フローな状態に入りやすくなります。

好き好んで没入し、あっという間に時間が経ってしまう。
しかも矛盾するようですが、あっという間に時間が経ってしまったにもかかわらず、あとから考えるとたった一日の時間が三日間くらい経過したかのように感じられることすらあります。

私も、一週間の旅行のあと、一か月間くらい経ったような感覚を覚え、気持の上で、完全に新年度へのリセットができたように感じました。

つい先日の気になる出来事が遠い過去になっているように感じ、とても気分転換になりました。

 「時が心を癒してくれる」という言葉がありますが、気持ちの上で時間が経過しているように感じているため、その分心が癒されているような嬉しい錯覚さえ感じます。

旅行は楽しいばかりではなく、ストレスもあります。
時々、本当に乗り物に乗り間違えて別な場所に行ってしまうことすらあります。

ですが、集中しているせいか、誤って乗ろうとしたバスのすぐ後に、正しいバスが到着することに気がついたり、本当は行きたかったお店にたどり着けなかった代わりに、別の素敵なお菓子屋さんに出会える偶然に巡り合ったり・・・。
結局はどう転んでも、何かしらの新しい経験を体験できるのが旅の醍醐味ですね。   

  *     *     *


 少し視点は変わりますが、これがパッケージツアーだったらどうだろうか?と、私は旅の最中に考えました。
スケジュールは主催の誰かが考えてくれて、添乗員さん付の至れり尽くせりのツアーだったら?
これは、その時々の旅の目的によるわけで、どちらが良いとか悪いとかの問題ではないのですが、みなさんは自分で地図を頼りに歩く旅行とどんな違いがあると思いますか?

パッケージツアーのメリットの一つは、心と体にゆとりができてのんびりできます。
ですが、何か不都合なことが生じた時、責任の所在や感情の矛先は主催の誰かや添乗員さんに向いてしまいますね。
旅の最中は、タイミングのずれや、失敗、回り道、色々なことが起こります。

人任せにしていると、その人に対して腹が立ってしまうかも知れない。
でも自分の力で歩いていると、その失敗が自己責任であり何らかの気づきがあるものです。

「人生は旅のようである」と例えられますが、「旅もまた人生を表している」のではないでしょうか。
誰かに依存して、何かあったときに、その人に対して腹を立てるのではなく、自分の責任で歩む。
主体的に動いている時にこそフローな状態が作り出せるのかも知れません。

   *   *   *

もうすぐG.Wですね。ご予定は決まっていますか?
日常の中で溜まった澱に区切りをつけることのできる、素敵な旅の計画を立ててみませんか?
近所だとしても行ったことのない場所で、新たな発見を楽しみませんか?

みなさんの様々な気づきの共有をお待ちしております♪








このコラムに類似したコラム

失敗を周りに話せていますか?【セルフマネジメントのあり方】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/07/10 10:52)

Happy 2011 & 近況報告 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2011/01/13 12:21)

忙しい、時間がないと感じている方へ 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/05/28 14:30)

コーチはなぜ質問するのか 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/16 17:48)

意識の進化 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/04/13 17:15)