意識の進化 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意識の進化

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

よくある疑問。

「コーチングの究極の効用は何なのか?」

コーチングのトピックはクライアントによって千差万別。

「より良く生きる」「目標達成」「人間関係」「受験」「パフォーマンス向上」「婚活」「自分を知る」「ダイエット」

どれもあり。そして、その先につながっているすべてに共通するものは、

意識の進化に貢献すること

のように思えます。進化の真っ只中にいるクライアントとともにいること。段階的にではありませんが、ある時、次のステージに切り替わる瞬間があります。

発達心理学では、心理的な年齢に応じて必要なニーズが変化すると考えられています。

レベルI   10~    生存
レベルII  20~30  力、コントロール
レベルIII 30~35  所属、社会に受け入れられる
レベルIV 35~45  自己の気づき・アイデンティティ探索
レベルV  45~65  人生の目的・ライフワークにかかわる
レベルVI 55~80  自己実現・自己受容

『成長を助ける21の鍵』

ジェイク・イーグル&マイク・バンドラント


心理的年齢は、実年齢と必ずしも一致しているものではありません。ただ、少しずつ抱えているテーマが変わってきます。例えば、

「今まで、夢中で仕事をしてたけど、このまま進んでいいのかな?私は何なんだろう?」

たまに歩みを止めて俯瞰すると、自分が今いるところにじっと目を凝らすことできて、全体がはっきり見えたりします。案外、次の分岐点はすぐ目の前にあったりして。

面倒なことは後回しにしてもいいけど、一歩踏み出してのぞいてみるのはどうでしょう。

コーチングで話すテーマは、パフォーマンス向上であれ、転職であれ、家庭のことであれ、その先にある「自分の意識が進化したがっている!」ことにつながっていると思います。



受講生から頂いた手書きの「笑い文字」


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分とのコミュニケーション  第8回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/16 19:11)

キャリアとコーチング2 星 和美 - パーソナルコーチ(2014/08/23 01:13)

成功への第一歩:目標設定で富の蓄積を加速させる 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/24 11:29)

自分の人生を本気で大切にしたい人に、ライフコーチングを。 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/08 19:30)

飛び立っていく背中に向けた思い 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/02/01 11:46)