受け入れるしか無い子ども~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受け入れるしか無い子ども~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第6回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年4月14日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*残席1つになりました*
*   *   *   *   *   *





家庭内にモラルハラスメントという暴力が

存在する場合、


それが子どもに与える影響は大変甚大です。





子どもは、

特に幼少期の子どもは、両親の状況を冷静に

分析したり、

両親を批判的に見る能力がまだ育っていません。




ですが、両親の様子だけはしっかりと見ています。






「前のお家では、パパ怒ってばっかりだったね。」


「ママ、泣いてばっかりだったね。」


この言葉は、

モラハラ夫のもとから脱出し別居した後

一緒にお風呂に入っていた時、

お子さんがポツリとこぼした言葉です。





よく見ているな。


両親の様子をよく観察しているな。



そう感じました。





子どもは、


例えどんな親でも受け入れるしか無いのです。



親を否定する能力自体がまだ未発達ですし、


そもそも、

親を否定する事は自分の生活を根底から

覆す事なのですから。




親の愛情、養育、保護を受けなくては

生きていけない子どもは、


どんな親も受け入れるしか無いのです。







ある程度成長した子どもは、

少しずつ状況を冷静に認識し、対処しようと

します。




その対処の方法は、



モラハラ父に迎合し、一緒に母親を攻撃

する事で身を守る事。



もしくは、



「やはり父親はおかしい」と気付き、

母親を説得したり守ったりして

モラハラ父に立ち向かおうとする子。



または、


自室に引きこもり現実を見ないように、

両親が揃うリビングには出てこなくなって

しまった子もいます。




他にも様々ありますが、


どの方法をとっても、子どもの心に

負担や不安を与えると思います。






ある程度成長したお子さんの事を


「子どもは私の事やこの状況を理解して

くれています。」


と仰るご相談者も時々いらっしゃいます。



それはそれで、真実なのだと思います。





ですが、

あくまで同居している間は、


子どもは(少なくともどちらかの)親の保護や、

出来るだけ良好な関係が必要なのです。



「両親のどちらもおかしい」


と否定する事は、中々勇気の要ることですし

体力や精神力も消耗します。




今はあなたを理解してくれているお子さんも、


数年たち自立し家を出た後、

物理的距離が出来た後には、


「モラハラ父がおかしいと気付いていながら

行動しなかった母親」


として、子どもから批判の目で見られる可能性も

あります。





それを覚悟の上で、

きちんと責任を取る決意を持って、

夫がモラハラだと気付いた後も子どもを同居させ

モラハラの被害、加害関係を見せ続ける。


それはそれで、仕方が無いのかも知れません。



ご夫婦の年齢や経済的状況により、

一概に離婚をお勧めできないケースも時には

ありますので。



タイミング的に、どうにも動けない時期というのも

あると思いますし。





ですが。。


多くのケースを見ている立場で言わせて頂けるなら、



やっぱり、夫がモラルハラスメント加害者だと

気付いたのなら、


出来るだけ早く離れる事が一番良い、と

感じています。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「今は家に帰るのが楽しみです」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/23 10:06)

家族はバラバラです~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/23 16:06)

自宅なのに、自由じゃない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/08 09:06)

「今テレビ見てるの分からない訳?」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/02/28 08:36)

夫のお手伝いに「ごめんなさい」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/27 10:25)