夫のお手伝いに「ごめんなさい」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年04月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫のお手伝いに「ごめんなさい」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

第4回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年1月28日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*満席になりました*
*   *   *   *   *   *




家族である以上、家の事を分担したり

手伝ったりする事は当然だと思います。



食器洗いやゴミ出しなど、夫がしてくれたら

妻は「ありがとう」と言うと思います。




ところが、これがモラハラ夫になると、妻が言う

言葉は「ありがとう」ではなく


「ごめんなさい」

「すみません」

になってしまいます。




とある、夫からモラハラ被害を受けている女性。


リビングのティッシュが無くなりそうだと

気付いていたけれど、まだ大丈夫だろうと

思っていたそうです。



夫が鼻をかもうとティッシュを3枚出したら、

(この方の夫は鼻をかむ時かならず3枚ティッシュを

使うそうです)

3枚目が出なかった。



。。ティッシュが切れてしまったのです。



普通の夫だったらここで、

「換えのティッシュどこだっけ~?」

等言いながら、勝手に新しいティッシュを補充して

おしまい、となるでしょう。



ですが、彼女の夫は、、


空になったティッシュの箱を

「グシャッ」

とつぶして大きな音を立ててゴミ箱に投げつけ、


ギロッ!

と妻を睨んで自分で新しいティッシュを取って来た

そうです。



その間、彼女は心臓がバクバク言って、吐いて

しまうかと思うほど胃がせり上がって来ています。




ティッシュを補充してくれた夫に対し、彼女が

言ったのは


「ありがとう」


ではなくて、


「ごめんなさい」。




相手の手助けやお手伝いが、感謝ではなくて

謝罪の言葉になってしまうなんて。



悲しいですよね。









*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「今は家に帰るのが楽しみです」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/23 10:06)

家族はバラバラです~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/23 16:06)

自宅なのに、自由じゃない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/08 09:06)

受け入れるしか無い子ども~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/04/12 17:00)

「今テレビ見てるの分からない訳?」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/02/28 08:36)