自宅なのに、自由じゃない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自宅なのに、自由じゃない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





以前、出張相談でご相談者さまの

ご自宅に伺った時。




自宅リビングでご相談させて頂いたのですが、

お茶が出てこない。。



別に「お茶が飲みたい」とかではありません。




「何かおかしいな。」

瞬間的にそう思いました。



そこで、率直に聞いてみると。。。


「勝手に冷蔵庫とか触ると夫が怒るんです。」




やっぱり(怒




このケース以外でも、


「名刺、夫に見つかるとまずいんです。」


「夫にバレるとまずいので、領収書いりません。」


「夫が急に仕事休んだので今日は相談に行けません。

夫がいる時は一切外出出来ないので。。」


と仰る方も。


結局お名刺も渡せなかったり、領収書も発行

できなかったり。。




どうしてそんなに制限するのでしょう。


どうしてそんなに支配するのでしょう。


「自宅」なのに、


怖くてお客様にお茶も出せない、自分も飲めない。


知り合った人から名刺も貰えない。


用事があるからなのに、自由に外出できない。




異常だと思います。




家族になるために結婚したはずなのに、いつから
「王様と奴隷」になってしまったのか。



モラハラ夫の機嫌に振り回されて、台所に

立たされたり入るなと言われたり。



家から出て行けと言われたり、離婚なんてしないと

言われたり。




妻はモラハラ夫に都合の良い人形じゃないんです。


ちゃんと意思も気持ちも、人格もあるんです。





気づく事から全ては始まります。



自分の被害に気づいたら、少しだけ勇気を出して


自分の意思や気持ちを取り戻す作業をして欲しいと
思います。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「今は家に帰るのが楽しみです」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/10/23 10:06)

家族はバラバラです~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/23 16:06)

受け入れるしか無い子ども~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/04/12 17:00)

「今テレビ見てるの分からない訳?」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/02/28 08:36)

夫のお手伝いに「ごめんなさい」~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/27 10:25)