葬儀セミナーを終えて|東京都内 - 老後のお金 - 専門家プロファイル

明石 久美
明石シニアコンサルティング 代表
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

葬儀セミナーを終えて|東京都内

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後のお金
セミナーの様子 :葬儀・お墓・終活セミナー

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。

昨日は東京とないで葬儀セミナーを行ってきました。

めずらしく受講者全員が男性でしたが、遠方から来て下さった方もいらっしゃたようです。

私たちは「死」を忌み嫌うため、当然「葬儀」について事前に考えようとはしないものです。

周りで大変な思いをした話を聞いたり、身内でそう遠くないうちに起るかもしれないという、何かのキッカケがなければ「葬儀」について考えようとはしません。

しかし、人間の死亡率は100%です。いつかは分からなくても、必ず訪れるものです。

それならば、必ず行う「葬儀」について知っておいてもよのではなないでしょうか。

「縁起が悪い」とおっしゃる方もいますが、「縁起が悪い」の一言で何も知ろうとしなかったり、準備対策を行わないのは、ある意味「言い訳」と捉えることもできるのではないでしょうか。

誰しも身内の不幸を心待ちにしている人などいません。

葬儀の準備や対策をしようとする気持ちは、いわば「大切な人だからこそきちんと送りだしたい」という敬意の一つなのではないのでしょうか。

これは、身内に葬儀関係者が多くいた環境だからこそ、個人的にそう思うのかもしれませんが、

「後悔」というのは、”後で悔やむ” ということです。

 

「準備対策して悔やむ」

「準備対策しないで悔やむ」

どちらが、本当の「後悔」になるのでしょうか。

 

セミナー講演の様子はこちら
参加者の声はこちら
シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら   
■講演地域:全国
北海道、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております
◆明石シニアコンサルティング ホームページ「 終活・葬儀・老い支度相談所
◆理事長を行っている相続専門家チーム「 これから相続コンサルネット

 

このコラムに類似したコラム

三重県度会郡大紀町の滝原宮を参拝してきました 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/09 23:07)

千葉県浦安市で「家族に迷惑をかけないための老後準備セミナー」を終えて 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/28 22:57)

老い支度セミナーを終えて|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/19 09:39)

エンディングノートを書く目的は何なのですか? 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/18 22:32)

老い支度&葬儀セミナーを終えて 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/13 14:17)