繕いは完璧~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
久保田 優子
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2017年07月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繕いは完璧~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第6回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年4月14日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*残席2つになりました*
*   *   *   *   *   *




モラハラ夫は、とにかく外面を気にします。





外面だけは良く、


周囲の評価を必要以上に意識し、


自分の評価を上げる為なら妻子を簡単に

犠牲にします。




そして一方で、

自らの人格的問題や妻に対して

行っているモラルハラスメントという暴力を、


絶対周囲に気付かれないよう細心の注意を

払います。




あるモラハラ夫は、帰宅しても絶対に

きちんとドアを閉めるまでは、

妻に対して口を聞きませんでした。


帰宅後に妻に対して口を開く時は、その多くが

妻を罵倒する時だったからです。




もしくは、

ドアはもちろん、窓も全て閉めたり雨戸までも

閉めてから妻を怒鳴ったり罵倒したりした

モラハラ夫もいました。



妻を罵倒している最中に夫の携帯が鳴って、

電話に出た瞬間、

声も言葉遣いもガラリと変えて出た夫に

ゾッとした被害者妻。


ある時、

あまりの夫の爆発ぶりに恐怖を感じた妻が

110番しようと携帯を持ったら、


携帯電話は真っ二つに壊されました。




次の時、同じように夫が爆発したので

固定電話から110番しようとしたら、


電話線が抜かれていました。





モラハラの攻撃は、

支離滅裂で矛盾だらけ。



それなのに、自分を守る行動については

異常なほどに抜かりが無い。




返って怖いと思います。





「あの時夫があんなに暴れたのは、

カッとなってしまっただけかも知れない。」


「酷い言葉で罵倒されたけれど、

あの時は怒りが爆発しただけかも知れない。」



そう思ってやり過ごそうとしても、



反面、



とても冷静に自分の体面を守る

夫の行動を目の当たりにするのですから。








*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)