「おふくろを見習え!」その2~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「おふくろを見習え!」その2~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです


第6回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年4月14日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*残席3つになりました*
*   *   *   *   *   *




前回の記事の続きです






夫からの度重なる無理な要求に困り果てた妻は、

義母に相談しました。




「○○(夫)さんからは、いつも義母さんの様に

なれと言われている。

きつい事言われると、私も傷つく。」


と。




夫が理想としている義母ですから、何か

良いアドバイスがもらえるかと思うと。。



「とにかくあなた(妻)がハイハイ言っておけば

良いのよ。」


「うまく手のひらで転がせば良いのよ。」


「あの子の言う事は我慢して聞いてやって。

機嫌さえ損なわなければうまく行くから。」



等の言葉しか貰えません。



こんな、アドバイスとも言えないアドバイスを

聞いた妻は、さぞがっかりするでしょう。




だって、義母の言う事って結局は


「とにかくあなたが我慢しなさい」


と言っている様なものですから。







基本的に、夫のモラハラに気付いた妻が

取りうる手段は大きく2つあると思います。



一つは、夫から離れモラハラ被害から脱出すること。


もう一つは、離婚せずにモラハラと共存すること。




そして、義母が妻に話したこの言葉は、後者を

選んだ場合の被害者の状況を如実に表して

いると思います。




そうです。



後者(モラハラとの共存)を選んだ場合は、


「とにかくあなた(妻)が自分を殺し、我慢して

結婚生活を続けていく事」


を意味するのです。





そして前回の記事に書いた様に、

客観的には


「王様と奴隷の様」


な関係を続けていくのです。






もしあなたの子どもが男の子であれば、

あなた達夫婦は息子のお嫁さんから


「義父さんと義母さんって、王様と奴隷みたい」


と思われることでしょう。



あなた自身が、夫の両親を見た時に感じたのと

同じ様に。





そしてあなたの息子はやがて、自分の妻に


「俺の母ちゃんみたいになれ!

俺の母ちゃんは父ちゃんに口答えなどしなかった!」


と、責める様になるかも知れません。





まさに、連鎖。



負の連鎖です。




今、夫からのモラハラ被害にあなたが気付いて

いるのだとしたら、



この「負の連鎖」を止められるのは、

あなただけだと思います。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)