色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-10- - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-10-

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

さて、今日はホワイトデーですね。
義理チョコの倍返しを楽しみにしている方も多いかと思います。私もです。


昔、OL時代に義理チョコすらあげてないのに、ホワイトデーに義理でお返し(?)をもらったことがあってね。
その時は若かったので心苦しかったけど、今ならきっと、心に少しの痛みも感じることなく受け取ることができると思う(v_v)


3級講座のほうの記事で、ホワイトデーのお店の装飾やラッピングの色に関して書きましたので、
よかったらご覧ください。


では、前回の解答です。


問9:解答


(A):ルード
(B):現代色彩学(モダンクロマチックス)
(C):色相の自然連鎖
(D):明るい黄み
(E):青みの


ナチュラルハーモニーです。
これは、もう必ずと言っていいほど出ます。選択肢の一つ程度かもしれませんが、登場する確率はとんでもなく高い!
当然、コンプレックスハーモニーと対になっていますから、コンプレックスハーモニーも押さえておきましょう。
選択問題で答えられるだけではなく、「ナチュラルハーモニーとは?」に対し、きちんと言葉で説明できるようにしておくのがベストです。


用語
16.ジャッドの色彩調和論:さまざまな色彩調和論を次の4つの原理にまとめたもの。1.秩序の原理 2.なじみの原理 3.類似性の原理 4.明瞭性の原理


では、今回の問題です。


問10:空欄(A)~(E)に当てはまる語句を答えなさい。


配色技法は、「色相でのまとまり配色」「トーンでのまとまり配色」「配色構成の色数による配色」に大別できる。「色相でのまとまり配色」とは、同一色相配色~類似色相配色に対して使われる技法で、ここの含まれる配色でも、ドミナントカラー配色ではトーンは自由に選べるが、トーンオントーン配色では(A)を比較的大きくとった配色でなければならない、などの決まりがある。トーンオントーン配色は、トーンの選択に制約があるだけで、(B)配色の一部といえる。


「トーンでのまとまり配色」は、同一トーン配色と(C)配色に対して使われる技法であり、トーンイントーン配色は「(D)配色」とも呼ばれ、ドミナントトーンと同様にトーンを統一することで統一感を出す技法である。トーナル配色は、このトーンイントーンの一種である。


カマイユ配色は色相で見る場合とトーンで見る場合とで分類が異なり、「色相でのまとまり配色」とも「トーンでのまとまり配色」とも言える。
ビコロール&トリコロール配色は、「配色構成の色数による配色」であり、どちらも(E)感のある明快な配色でなければならない。



ライブカレッジの色彩検定対策講座、残席わずかです!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪



ライブカレッジ:http://livecollege.jp/index.php
HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/


このコラムに類似したコラム

始めよう!色彩検定2級!-4- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/02/24 00:27)

色彩検定2級 じゃ、テーマを絞って学ぼうか-3- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/04/19 21:03)