「やっとわかった」~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「やっとわかった」~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *




妻が別居を決行したり離婚を切り出した時、

モラハラ夫が高い確率で発する言葉が

あります。




「俺がおかしかったって、やっとわかった」


「やっと俺が間違っているとわかった」




そして、


「これから変わるから」


「心を入れ替えるから」


「これからの俺を見て」



などなど。




でも、これは以前にこちらの記事 でも

書きましたが。。



妻は、過去に苦しんでいるのです。




モラハラ夫と一緒にいるのが怖くて怖くて、

やっとの思い出逃げ出したのです。




夫の


「これから変わるから」


を信じられないくらいに追い詰めたのも、

信頼を損なう行動をしたのも、

他でもない夫なのです。



一度失った信頼は、長い長い時間をかけて、

言葉だけではなく、


・責任を全うする

・義務を果たす


そういった行動の積み重ねでしか、取り戻す事は

できないと思います。





中には別居した妻に対し



「寂しい」


「今日はこんな食事しか摂れなかった」


「子どもに会いたい」


「また家族で暮らそう」


「俺だってこんなに辛かった」


「もう消えてしまいたい」



等など、自分の辛さをせつせつと被害者の妻に

メールや手紙などで垂れ流し続ける夫もいます。


(本当に「感情の垂れ流し」で妻をその受け皿に

している状態なので、表現はきついですが

あえて「垂れ流し」と表現します。)





ですが、ちょっと立場を変えて考えれば

わかると思うのですが。。。



妻だって不安でいっぱいだし、悲しみや

恐怖でいっぱいなのですよ。



ただ、

(これは私のクライアントに限られるかも

知れませんが)


妻の側は、そういった不安や辛さを夫には

ぶつけないのです。



きちんと自分の労力や勇気で、

私の様な専門家を探したり、弁護士や

精神科医を見つけ、頼っています。


費用や時間も勿論かかりますが、

そういった部分を自分の責任で果たして

適切な支援者を得ているのです。



ご自身で努力されているのです。




モラハラ夫は、別居や離婚を切り出した妻が

何も辛さや怖さを感じていないと

思っているのか?



被害者妻だって、心療内科や精神科に

通うほどに追い詰められているのに。



それなのに、さらに自分(夫)の辛さや

悲しさ、体調不良になったなどの訴えを

一方的に妻にする事が、


妻に更なる負担を掛けるとは考えられない

のか。




メールや手紙に返信しない事を


「お前だって無視しているだろう」


と、更に責められることがあります。



ですが、それは違います。



反応できないのです。


もう、夫の事を思考に入れること事態が

大変な苦痛、恐怖なのです。




届いた手紙を読む事すら出来ない方もいました。


メールの内容を読んでしまって、緊急で

心療内科の外来に行った、という方もいます。


医者に、夫と関わる事を止められている方も

います。




別居前に受けていた、目には見えない

「モラルハラスメント」という暴力が、


それだけ壮絶で恐ろしいものだったと言う事です。





夫にしてみれば、


「家族だから」甘えるのでしょうか?


「家族だから」頼るのでしょうか?


「家族だから」自分の辛さを伝えるのでしょうか?




妻にはこれまで


「家族だから」


の甘えや弱さ、頼る事などを、


一切許さなかったのに?







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)