後で何されるかわからない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

後で何されるかわからない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *





夫がモラルハラスメントの加害者だと
結婚後に気付いた場合、


そこから離婚や脱出を決意するまでには相当の
準備や勇気が必要になります。



そもそも、決意までに至れないケースも
多いのです。



外部にせっかく相談しても

「そんな状況で何で離婚しないのか
理解できない。」

「本気になれば別れられるでしょ。」

「行動しないって事は、結局本気で離婚したいと
思っていないんじゃないの?」

などの言葉を浴びせられる事で、頭の中が
真っ白になってしまい

その後の相談相手の言葉が全く入って来なく
なったり、
深く傷ついて、精神的に追い詰められたり
する事も多いからです。




相手がモラハラ加害者でなければ、これらの
意見は正論なのかも知れません。


ですが、ことモラハラ夫との離婚に関しては
これらの意見は被害者を追い込むだけです。



こればっかりは~モラルハラスメント

の記事にも書いたのですが、
モラハラの攻撃態様、支配の過程、被害者に
植え付けられる恐怖は、
本当に独特の、異様なものがあるのです。


「離婚したい」
なんて言い出したら、その瞬間から
何されるかわからないという恐怖。


離婚の通告と同時に別居を決行しても、
それでも
「後で何されるかわからない」
「どこからか探し出されて連れ戻されるのでは」
「どこかで監視されているかも」

こう言った恐怖が付きまといます。



ですが、これらの恐怖は脱出には必ず
付きまとうものです。


何の怖さも感じずに脱出できた方は一人も
いらっしゃいません。



取りうる手はあります。


あなたに必要な事は、すぐに離婚したり
別居したりできない状況を責める相談相手ではなく、

きちんと現状や状況を理解して支えてくれる
支援者です。



一度の相談で周囲から温かな支えが受けられ
無かったとしても、諦めないで下さい。


かならずどこかに、適切な支援者がいますから。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)