【世界を旅して働くレシピ(9)】 カンボジアで「働く」ことを… - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
祝 淳一郎
(メンタルヘルス・キャリア コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【世界を旅して働くレシピ(9)】 カンボジアで「働く」ことを…

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ブログ記事 ブログ「キャリアのレシピ」

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅡ
  世界を旅して働くレシピ(9) カンボジア編
-------------------------------------------☆☆

私がカンボジアに
NPOボランティアで行ったのが2001年
カンボジアの内戦が終結したのが1991年
この地でつい10年前まで内戦が行われていた
その衝撃は大きかった


それまで戦争という言葉が
どうしても身近になかった私が
地雷の現場を見て
拷問所で射殺された弾丸の後と
頭蓋骨の山を見た時に
それまでのように
自分とは無関係とは思えるはずがない


自分が小学校の頃に
同じ世界でこんな事が起こっていて
そしてそのことを私は知らずに生きてきたのだと


どんな人だって
あの場所を見て平常心では戻ってこれないと思う


そして何よりも戦いはまだ続いていた
内戦で両親を失った10代の子供たちが
その日食べるものを稼ぐために
たった1ドルで自分の体を売って生きている



私はその頃自分が
生きている意味があるんだろうかとずっと考えていた


普通のどこにでもいる大学生で
自分は何にも持っていなくて
何にも貢献をしていなくて
何の特徴もない人間で


でも両親や友人や恋人が必要だと言ってくれて
それが自分の生きる意味なんだと思おうとしていた



でもその子たちは
両親も亡くなり
誰も必要としてくれる人もいない
それでも自分の体を犠牲にしてでも
生きようとしている


そして何よりもその子たちは
生きていこうという意志を持っているわけではない
命があるから
食べていかなければいけない
食べていくためにはお金を稼がなければいけない
だから自分の体を売ってお金を作っている


そこに「不幸」だとか
「幸せになりたい」という概念ももっていない


ただただ生きて食べていくこと


それは意志ではなく「本能」
生きていこうとする本能を人間は持っていて
それを理屈ではなくで腹に落ちて理解できた時に


生きている意味だとか考えたって
仕方ないんだなと思った


人って「覚悟」が決まると本当に強い
私は「生きていかなければいけないんだ」
とその時に覚悟が決まったの



それから日本に戻って
カンボジアで知ったことを
伝えていきたいと思いながら
十分なことが何も出来ずにきてしまった



でも今は
直接的な支援ではないかもしれないけど
でもカンボジアの子供たちが教えてくれたことを
「働く」ことを通じてここ日本で伝えていくことではないかと思える




「働く」意味を探すことの重要性を
言ってきたけど


「働く」ことの根本は
彼女たちのように生きていくことで
生きていくために食べていくことで


それは「意味」があろうとなかろうと
そうする本能が生物にはあって


でも私たちはカンボジアではなく
日本に生まれた
職業を選べる日本に生まれてきて
幸か不幸か「選択をできる」だけの生活の余裕がある


だからこそちゃんと考えなくてはいけないと思うの


「生き方を選ぶ」という選択肢をもてなかった
彼女たちのためにも
私たちは与えられた環境を精一杯考えて生きていくこと



自分には何もできないのだとあきらめてしまうのではなく
自分に出来る事を探していくこと



ひとつの旅が人の人生を大きく変えるように
自分の目で見て感じて
そして自分の人生を生きる事を
つかみ取っていくことがきっとできるから





(CAMBODIA in 2001
)



カンボジアで「働く」ことを考える

………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト



●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!
      ボタンをクリックすると最新イベント情報などをチェックできます。)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「ブログ記事」のコラム

このコラムに類似したコラム

【世界を旅して働くレシピ(10)】 旅する目的と「働く」こ… 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/02/22 12:00)

【最近想うこと】 今を感じる働き方を 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/02/09 22:57)

【世界を旅する働くレシピ(5)】 ラオスで「働く」を考える 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/02/17 12:44)

【世界の旅と働くレシピ(4)】チベットで働くことを考える 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/02/16 08:00)

ライフ・キャリア 11:「生きかた」としてのキャリア 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2011/12/27 11:35)