孤独は死に至る事もある~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

孤独は死に至る事もある~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *




大分県で、自分の娘の死体を遺棄した母親が

逮捕されたというニュースが報道されました。



現状はあくまで「死体遺棄」の「容疑」の

段階ですが。。




娘さんは足に障がいを抱え、息子さんについても

情緒障がいがあったと報道されています。



なおかつ母親は


・新興住宅地に越してきたばかりで、周囲に

親しい人がいなかった


・父親は仕事の都合で1週間ほど家を空ける事も

あるが、その間特に近所の方と交流する事も

なかった


・母親は子育てについて悩みを抱えていた


等の状況が報道されています。





家庭内でモラハラ被害に遭われている母親にも

共通するところだと思い、今回記事にしようと

思ったのですが。。




孤独は、人を追詰めます。



これはもう、本当に共通していると感じています。






この事件の母親も、大変孤独な状況で

子育てに向き合わざるを得なかったのでは

ないでしょうか。




もちろん犯した罪は重いですし、許せることでは

ありません。



ですが、「許せない」と思う反面、同情してしまう

私がいます。





モラハラ被害でご相談にくる母親の中には、


「ついに子どもに怒鳴ってしまいました」


「とうとう子どもを叩いてしまいました」


「夫が私にするのと同じ事を、子どもにして

しまいました」


と、苦しそうに告白される方がいらっしゃいます。




そんな母親達の告白を聞いた時私が

真っ先に思うのは、たんに


「そうせざるを得ない状況にあるこの人(母親)は、

苦しいんだろうな。」


と、言う事です。



批判や子どもへのフォローにについてはその後から、

本人(母親)と一緒に考えます。




良く一緒に呑みに(苦笑;)行く士業仲間には話して

いる事なのですが、


私がご依頼を引き受ける基準は、


「相手の状況に同情したり寄り添ったりできるか。」


です。



たとえ子どもに手を上げてしまう母親でも、

子どもを虐待している母親でも、


「そうせざるを得ない母親の置かれた状況」

に対し、表現はおかしいですが「同情」できれば

依頼を引き受けます。



相手の状況や心情により添えないと、一緒に

良い仕事はできません。



この方(母親)を、応援したいと思えるかどうかです。





障がい児学級の担当をしているとある先生は、

障がい児の母親と初めて会う時は、かならず

こう言うそうです。


「よく、お子さんを殺さずに、ここまで育てて

参りましたね。」


と。



これは、綺麗事ではない、障がいを抱えた子どもを

育てる親の状況を端的に表しているのだと思います。



モラハラ被害を受けながら子育てしている母親も、

同じだと思います。



家庭内に問題を抱えながら、孤独に子育てをする事は

大変危険です。



あなたの心を殺してしまうし、本当に自死してしまう

ケースもあります。



苦しいのなら、一人で抱え込まずに

まずは信頼できる誰かに少しで良いから話して

欲しいと思います。



私の事務所にも実際に、兄弟姉妹や友人が

私の事を探し当てて、本人に繋いでご相談に

至った方がいらっしゃいます。



一人で抱えていてはダメです。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

夏季休暇のお知らせ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/07/04 17:06)

家族の形を変えると言うこと~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/14 11:05)

明らかな非でも認めない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/26 16:06)

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

壊しても、治せるものばかりではないから~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/29 09:06)