明らかな非でも認めない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

明らかな非でも認めない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

第4回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年1月28日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*満席になりました*
*   *   *   *   *   *



モラハラ夫は、自分の非や落ち度、間違いを
認めることができません。



「明らかにあなた(夫)のミスでしょう」

という状況にあっても、認めません。



たとえ自分(夫)のミスだとしても、
そのミスをしてしまったのはお前(妻)の
せい、となります。



夫のミスは全て

・妻の準備が悪いから
・妻の連絡の仕方が悪いから
・妻のフォローが悪いから
・妻の対応が悪いから
・妻のタイミングが悪いから
・妻のやり方が悪いから

とにかく、何が何でも妻のせいにされて
しまいます。



そもそも、モラハラ夫は家庭内で
妻も子どもも自分のルールの中で行動する事を
当然と思っています。


そしてそのルールの中では、
「夫がミスをする」
という事はありえないのです。



夫がミスを起すとしたら、それは
「夫にミスを起させた妻が悪い」
事になるのです。



モラハラ夫は家庭内では王様で、妻は
奴隷として扱われます。


王様が間違うなんて、有り得ないとのです。


そして、
奴隷が王様の非を指摘する事など、許せる
訳が無いのです。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

夏季休暇のお知らせ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/07/04 17:06)

家族の形を変えると言うこと~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/05/14 11:05)

孤独は死に至る事もある~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/02/06 10:23)

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

壊しても、治せるものばかりではないから~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/29 09:06)