お金を払い続けること - 保険の見直し - 専門家プロファイル

オフィス石川 代表
高知県
ファイナンシャル・プランナー
090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金を払い続けること

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し
生命保険のこと 生命保険の基本

こんにちは、石川です。


今日は続けてアップしますね。


さて、皆さんには「ず~と続けていること」ってあるでしょうか?


例えば、早起き、タバコ、晩酌など。。。


いわば習慣化していることは、なかなか変えたり、辞めたりすることが難しいですね。


それが、例えば「変えたほうがよいと思っている」ことでも、です。


今日お話させていただいた人は、60歳を過ぎても、ご主人の保障に3万円の保険料を支払っていることに「おかしいのではないか?」「これでいいのだろうか?」と疑問は持っていました。


相続対策など特別なものは必要がない人です。


そして、何時までこの保険料が続くんだろうか?、そして、最後はどうなるんだろうか?と漠然とした不安を持っていました。


しかし、変えることができません。


この人は「自分は保険を変えることはできない」と思っています。


今まで払い続けてきたし、悪い保険ではないし、ということだそうです。


でも、本当に変えられないのは


「考え方」や「習慣」


です。


変えることで、今までのことを否定するのではないのですが、そうなるような気がしているようでした。


アドバイスはしましたが、おそらく、この人から私には相談はないと思います。


常識的に考えて、60歳を迎えた人が、80歳くらいまで3万円の保険料を支払うことは、今後の20年間にどんな経済的な影響を与えるでしょうか?


今後、720万円の保険料を支払うということ以外に、何があるのでしょうか?


私たちFPは、この事実をわかりやすく、お伝えしなければなりません。


自分の親に説明するような熱意を持って。



以上、私たちの使命を確認した一日でした。


では、また、お会いしましょう。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(高知県 / ファイナンシャル・プランナー)
オフィス石川 代表

「お金の不安」を解決します

ファイナンシャル・プランナーがあなたにできることは何でしょうか?私は、皆さんが「豊かにいきる」ためにお力になることが、ファイナンシャル・プランナーの存在意義だと思います。そのために、私は何ができるのか、それを探し続けてまいります。

090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険のこと」のコラム

このコラムに類似したコラム

アイスビィ保険ショップ開店2周年記念キャンペーンの御案内 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/07 16:05)

保険の「付帯サービス」って?相談サービスを活用しよう。 京増 恵太郎 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/03 09:49)

9/11発売サンデー毎日「生保が売りたがらない得する保険」でコ… 平野 雅章 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/11 08:32)

『一時払い終身』相談急増 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/21 09:31)

保険営業の時代の流れ 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/16 12:11)