「まず、聴く事からなんだろうね」 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
久保田 優子
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2017年07月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「まず、聴く事からなんだろうね」

- good

モラルハラスメント ブログから
*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   *   *



この仕事に就いて様々なモラハラ夫のお話を
伺うと


「夫はアスペルガー(以降「AS」)では?」

「夫は感情障害では?」


と思うことがあります。


また、ご相談者様自身が

「夫はおそらくASだと思います。」

と仰ることもあります。




もちろん本人を直接診る事も話す事もせずに
確定的な事を申し上げる事はできません。



ですが、特にASは発達障害の一類型に
されている事もあり、

早期に発見し適切な養育や教育の環境に
おく事で、その後の本人の人生をより良いものに
する事も可能だったのに。。と
思わずにいられない事も、私の率直な思いです。




モラハラ夫のASや感情障害は、大人になるまで
気付かれなかったのか?


たしかにASその他発達障害に関する知識が
一般に広まったのはここ10年前後の事かも
しれません。


私が大学で心理を学んでいた頃はまだ
一般に広まっていたとまでは言えなかったと
思います。

心理学部の人間や教育に関わる仕事を
している人は知っているかな?
程度の社会的認識だったと記憶しています。



モラハラという概念が広まり始めたのも
ここ数年ですしね。





そうした

「気付かれずに大人になってしまった
元発達障害の子ども」

の話を聞いていると、気付きや教育、成長時の
環境って本当に大切だな。。と感じています。

(どこがどの様に大切だと感じているのかは
書くと大変長くなってしまいそうなので
今回は省略します。すみません。)




大学時代のゼミの同期が、現在
キャリアカウンセラーとして若者の就労支援
活動をしています。


昨日、年始の挨拶を兼ねてメールのやり取りを
した時に

「この仕事に就いて(幼少期から個性合った)
キャリア教育、キャリアガイダンス、
キャリアカウンセリングの重要さを感じている。」

と言った話に触れた時、彼から


「まず、聴く事からなんだろうね。」


という返信が来ました。



私もそう思います。




相手の心に寄り添って まずはじっくりと聴く




改めて、この仕事をするにあたっての大切な事が
整理できた気がします。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

「おかえり」すら言えない恐怖~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/10 16:06)

相手の不満を聞くことは、自分の至らなさと向き合うこと~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/16 15:06)

ありのままでは受け入れてもらえない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/14 09:06)

1月28日のワーク お席は残り1つです 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/13 09:06)

一人で何とかしようとしないで~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 16:28)