ありのままでは受け入れてもらえない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ありのままでは受け入れてもらえない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

第4回モラルハラスメント語りと癒しワーク
開催します

とき:2012年1月28日(土)10:00-12:30
ところ:西新宿KIHビル(西新宿7丁目)
料金:お一人さま3,000円
*お飲み物、お菓子用意します
*途中退席自由
*女性限定*
詳しくは こちらの記事  をご覧下さい 
*満席になりました*
*   *   *   *   *   *



モラハラ親や毒親を持つ子どもは、
どんなに努力しても結果を残しても認めて
貰えなかったり、否定ばかりされる、という
状況で育ちます。


好きな事、得意な事をしていても
貶され、

一生懸命やってもがんばりを認めて
貰えない。


やがて子どもは、自分の
「好き」

「得意」
を、封印していきます。


自分らしく振舞ったり自分の得意を
披露しても、認められないばかりか
そこを攻撃されたり否定されたりするから
です。


とにかく目立たない様に。


大多数や権力の強いほうに付くと
安心。


自分がした事、言った事に対して、ほんの
少し質問されたり意見を言われるだけで、
とたんに心臓がバクバクして不安に
襲われます。


多数決の多数と違う事をする事に
恐怖があるのです。


たとえ大勢と意見や感じ方が違っても、

「私は私」

と、自分を肯定する事ができないのです。


自分を認め、自分に自身を持ち、
「自分はこれだ」
というアイデンティティを築けずに
成長してしまう事。




ありのまま、

自分らしい自分。


自分に自身が持てず、自己肯定ができず
自己評価が低い。


毒親やモラハラ親を持つ子どもが
陥りやすい傾向です。




モラハラ被害から脱出した後は、ぜひ
ありのままのお子さんを抱きしめ、認め、
自信をつける様な接し方をしてあげて
欲しいです。






*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら
*   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

相手の不満を聞くことは、自分の至らなさと向き合うこと~モラ… 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/16 15:06)

1月28日のワーク お席は残り1つです 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/13 09:06)

一人で何とかしようとしないで~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 16:28)

モラルハラスメント語りと癒しワーク 残席2つです 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/12 09:06)

電話が怖い~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/01/11 16:06)