起業したいです (Q&A回答続き) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

後藤 義弘
代表取締役
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)
笠井 文哉
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業したいです (Q&A回答続き)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
Q&A番外編 社会保険
 【関連Q&A】 ''起業したいです''

次に、将来日本で年金をもらうことを望んでいないというお話についてですが、国によっては日本と 社会保障協定を結んでいる国 があり、日本で納めた保険料を本国で年金として受け取れる制度が整備されつつあります。 

もしこの中にジョアンさんの国が含まれていれば、日本で納めた保険料がムダになることはありません。 また今後こうした国はだんだん増えてくると思います。 

あと、国民年金には 脱退一時金 といって日本で年金をもらう資格を得られないまま帰国される外国人の方に、一定額の一時金が支給される制度があります。 
ただ、この制度も日本での国民年金の加入期間が 3年 を超えると支給される額は頭打ちになり、長期間日本で保険料を納めた外国人の方にとって掛け捨て部分が大きくなってしまうことは確かです。

このように日本で納める保険料がすべてムダになるわけではありませんが、今後上のような年金の国際的なポータビリティが向上していくことにより、こうした問題が少しずつ解消されていくことが予想・期待されています。  → 続きはコチラ