IT導入を決めたら納得するまで話し合う - システム開発・導入全般 - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:システム開発・導入

井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
上原 正吉
上原 正吉
(Webプロデューサー)
清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
上原 正吉
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年09月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT導入を決めたら納得するまで話し合う

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. システム開発・導入
  3. システム開発・導入全般
ビジネスの小技 IT小笠原流

情報システムを導入するまで、多くのソフトハウス、システムインテグレータ、
パッケージベンダー、コンサルタントの話を一生懸命に聞き、どの提案書が
自社に最適か考え抜き、やっとの思いでパートナーを決めているかと思います。

本当は、そのパートナーに仕事を任せる前に、細かな点まで追及して、納得が
いくまで詰めていかなければなりません。

多くの場合、パートナーを選定してしまうと、全て任せてしまう丸投げ状態に
なります。実はこの状態は非常に危険です。

パートナーとなった企業は、仕事を欲しいが為に、無理を承知で悪い条件を
飲んできます。したがって、出来る限り作業を減らそうとします。
丸投げしてもらえれば、どうにでもコントロールができる訳です。
結果として、手抜き工事となります。

日本の受験制度と似ています。
入学試験がとても厳しく、入ってしまえば甘い日々。卒業する時には普通の人。
自社の情報システム構築で、その様な状況になっては、会社が大変です。

パートナーが決まったら、とことん話し合いましょう。
パートナーも判らない事が沢山あります。彼等に全ての情報を提供しましょう。
そうすれば、出来あがった情報システムに魂が籠ります。

<ご質問はこちらから:ogas@ogacom.jp

このコラムに類似したコラム

SAPの具体的な導入効果 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2013/09/12 06:54)

EvernoteとDropboxを併用した情報階層化管理方法 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2011/11/16 03:48)

クラウドの効果を高めるメール術 その1 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2010/10/14 20:05)

システムは身の丈に合ったもので選びましょう 冨山 陽平 - 経営コンサルタント(2010/06/28 13:12)

絶対に諦められない計画作り 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2010/06/14 11:24)