椎間板への負担が心配 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクティック理学士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

みかん
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)
檜垣 暁子
(カイロプラクティック理学士)
檜垣 暁子
(カイロプラクティック理学士)

閲覧数順 2021年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

椎間板への負担が心配

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
腰痛・神経痛 知っておこう!椎間板ヘルニアの話
先日、このコーナーで、花粉症の症状と腰痛について、書かせていただきました。腰痛になりがちな人のくしゃみは、特に注意が必要で、腰部に負担をかけやすいものだ、と気がついた方も多いようです。

そういった危険性があるということを、頭の片隅に入れておくだけでも、だいぶ意識が違ってくると思いますので、ぎっくり腰の予防になるかもしれませんね。

よく、おじぎの姿勢をとっていると、腰に違和感が出たり、つらくなってきたり…という方がいらっしゃいますが、おじぎの姿勢も、実はくしゃみと同じくらいの負担が腰の椎間板へかかると言われています。

ですから、椎間板ヘルニアの兆候がある方や、繰返されている方は、特にこうした姿勢の変化や、くしゃみなどの衝撃に注意しなくてはなりません。再発すると、回復するまでの生活が大変ですので、くれぐれもご注意下さい。

★関連コラム★
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20070316A/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクティック理学士)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

ご自身では予想をしていない心身への刺激が、過剰な緊張状態を招き、肩こり・腰痛を始め、自律神経失調をきたす全身的な不調へ繋がることがあります。快適に過ごすことができる素晴らしさを感じるきっかけにもなると思います。お気軽にお問合せください。

カテゴリ 「腰痛・神経痛」のコラム