建築家の習性/色々なタイプの建築家がいます - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

奥村 召司
株式会社空間設計社 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築家の習性/色々なタイプの建築家がいます

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
雑記
昔、ある雑誌に、建築家には色々なタイプがあり(例えばクライアント無視作品性重視型とか、クライアントのおっしゃる通り何でもやります型 etc.)、うまく付き合わないと問題が発生する・・・といった記事が出ていました。確かに仲間の建築家を見渡しても色々な人がいます。例えばリビングデザインセンターOZONEの建築家コンペは3人の建築家が同時にプレゼンテーションする方式なので、他の建築家の話を横で聞いていてよく感じることがあります。先ずコスト感覚の弱い(或いは無い?)タイプの建築家が多いと言うこと。明らかに無理な建設コストで提案しているのを見ていると、この人は営業的に敢えて無理承知でこんな話しをしているのだろうか、或いは本当に建設市場を知らないのだろうかと思うこともしばしばです。また(雑誌で見ただけの)このケースでは現実的でない工法を知らずに提案する方もいたりして・・。建築家の力量にもかなり差があるのですが、それを素人の方が判断するのは難しいのが現実です。一方、話しの進め方がとてもうまい建築家もいて、(建築家の)僕でもこの人に家を建ててもらいたいという気になったりします。じゃー僕のタイプは?そうですね、自分のことは分かりにくいので今までの建て主さんに聞いてみないと!少なくともクライアント無視型でもクライアント媚び型でも無いと思うのですが・・。