コロナ離婚ならぬコロナ不倫が増えている! - 離婚原因・離婚回避 - 専門家プロファイル

プライベート・シャドー 代表
神奈川県
探偵
0466-83-1011
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士・家族相談士)
中村 はるみ
(夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント)

閲覧数順 2020年09月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コロナ離婚ならぬコロナ不倫が増えている!

- good

浮気(不倫)問題

コロナウイルスの影響で、勤務自粛などの理由により、夫婦が自宅で過ごす時間が長くなることからストレスとなり「コロナ離婚」と言うワードが多少話題となっている中、我々探偵社では、浮気調査の依頼の需要が増えています。



この背景には、テレワークや自粛を要請されている中、通常通り仕事があると勤務先へと向かったり、混雑を避けるという理由を持ち出し連日帰宅時間が遅くなる不自然さから、疑いを持つケースが多い。結果、職場へは行かず不倫(浮気)相手宅や浮気相手との待ち合わせ場所へと向かうパターンである。

この場合、通勤時間などの簡易的な2~3時間の尾行調査で行動把握や行先を捉えることは可能。

もう一つは、自宅で過ごす時間の長さより夫婦喧嘩が増え、それを理由に家出をし最終的に不倫相手の家へ逃げ込むパターン

こちらのパターンでは、予め不倫相手の名前や住所が分かっていれば問題ないが、それらが不明だと家出先を探す、いわゆる行方調査となってしまいます。

これらを回避するためには、是非この機会に夫婦の会話を増やし居心地の良い家庭づくりを心掛けて下さい。
綺麗事かも知れませんが、共に危機を乗り越えることで、浮気している配偶者は気持ちを改め、不倫を清算する可能性も大きいです。


【LINE公式アカウントのご案内】

チョットしたご相談は、LINEでお気軽に!(トーク相談もちろん無料)
※気軽な相談先として是非追加して下さい。

【アカウント名】PRIVATE-SHADOW
【LINE ID】@private-shadow
【追加URL】http://nav.cx/5JRnd8u

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 探偵)
プライベート・シャドー 代表

探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

探偵という職業柄、浮気調査などのご依頼を数多く手掛け、不貞行為による離婚問題の証拠収集を得意としております。また、人捜し・ストーカー・詐欺・お子様の非行問題の案件や盗聴盗撮関連などのご依頼も多く手掛けている事より、防犯分野もお任せ下さい。

0466-83-1011
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「浮気(不倫)問題」のコラム

このコラムに類似したコラム

離婚の本当の理由・・・ 坂井 利行 - 探偵(2019/02/07 12:10)

auPAY取り扱い開始のお知らせ 坂井 利行 - 探偵(2019/10/22 06:59)

離婚したくないからこその「浮気調査」! 坂井 利行 - 探偵(2018/05/11 15:56)