転ばぬ先の「靴」 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2019年01月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転ばぬ先の「靴」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

ここ数年、関東地方の成人の日前後は雪の予報が多い気がします。

 

以前、プラスチック・スコップは手に入れてました。

 

クルマにはスタッドレスタイヤを履いているので、どんな天候でも問題ないですが、歩行に関して長靴ではなく「スノーブーツ」を新調しました♪

 

スノーボーダーなので本格的な「ノースフェース」などの製品が気になりましたが、雪国で毎日履く訳ではないので比較的安価な製品を選択

 

耐水圧も5000mmあれば2シーズンは持つでしょうv

 

 

 

ステップインブーツのような足裏に金属の滑り止めが使えるのが、凍結路面になりがちな都会には合ってますね

 

 

積雪時よりも、溶け始めた道路の交差点などでは足首ほどの水たまりが出来るので、1足持っていると安心ですね♪

 

 

スノーブーツ メンズ スパイク付き 大人用 ダウンブーツ cosby(コスビー) 耐水圧500...2,500円楽天

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

1月度運営委員会へ(2019/01/21 00:01)

2019災害対策見直し作業(2019/01/20 00:01)

R-1効果はあるのか?2019(2019/01/19 20:01)

建築家ル・コルビュジエ展(2019/01/18 07:01)