「横から見たふくらはぎの太さ」の変え方 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

閲覧数順 2022年01月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「横から見たふくらはぎの太さ」の変え方

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


自分で見るふくらはぎは前から。
また、立ち姿勢が座り姿勢の
力が入っていない状態で見ることが多い。

実際にサイズ感が最大に出るのは
横から見たとき×歩いているとき。

これを実感し、悩み始めるのが
写真で見たときや、洋服の試着時です。



横から見たふくらはぎ
寝ているとき以外、
常に使っているふくらはぎ。


ここにサイズの差が出てくるのは
重心位置と骨盤の傾きの大きさ
特に踵重心、骨盤後傾が
ふくらはぎへの負担を最大にし
ボリュームを作ってしまいます。

横から撮った写真
スカートを穿いた時横から見る
これらのシーンで
こんなにボリュームあったっけ、、、
と細くしなきゃ!の欲求が出てきます。





細くしたくても、サイズが変わらない、、
3キロ痩せても、食事制限しても変わらず
運動すれば逆に太くなる。


ふくらはぎに対して、
そう感じている女性がほとんどです。

それもそのはず。
常に全体重を支え、
動く時に刺激が加わっていることは
筋肉の性質「使わない部位は減る
を満たすことができず、
サイズは同じか増えるということ。

ここを減らしていくためには
痩せる痩せないよりも
重心位置を前に傾ける
骨盤後傾を垂直方向に傾ける
の2点が絶対条件となります。





ふくらはぎから痩せるために
ふくらはぎから痩せる条件をまとめると
踵重心で歩く時に地面を蹴りすぎる
重心位置を前に変え、蹴る力を減らす
骨盤後傾で歩く時に膝が深く曲がる
骨盤垂直で膝の曲がりを減らす

これらにより、1日何千歩歩く負担を
ふくらはぎから骨や腱に分散すること
筋肉の性質からも
ふくらはぎのサイズはダウンしていきます。

ふくらはぎから痩せるために

イスを準備します。


イスの上に足を乗せ、
足幅を広く開きます。


重心を前に移動し
できる限り膝を曲げます。
後ろ足のかかとが浮かないように注意し
3秒キープ。

スタートに戻り10回繰り返し
反対も行いましょう。

イスに足を乗せ重心移動
脚の付け根が刺激、
ヒップ回りがストレッチ
されると
骨盤は後傾から前傾方向
変わっていきます。

後ろ足のかかとは浮かせない
→立ち姿勢、歩き姿勢で
重心位置がつま先によるクセが付きます。

ふくらはぎの負担の主原因となる
骨盤の傾き、重心位置が変わります。

その姿勢がクセづくことにより
日常生活の中でふくらはぎサイズを
変えていけるでしょう。



あとはふくらはぎだけなのに、
痩せてほしくないとこが痩せ、
ふくらはぎだけ一向に変わらない、、

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【2カ月で40万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー