転倒防止するなら足の指もみ - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転倒防止するなら足の指もみ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
足指の運動「転倒防止」 読売新聞6/16朝刊のくらし家庭より
足の指が硬くなることで、歩きにくくなったりバランスが悪くなることは知られています。
足で地面を掴んで立っているので、それを高める必要があるため、足指の柔軟性を高める。
新聞の記事を見るとだいたいこんな内容です。
そこで、佐賀県鳥栖市の飯田町公民館でタオルを使った足の指先運動をしているそうです。
足の指先を動かすという考え方は非常に素晴らしいです。
ただ、オリジナルでゼロからこう行った方法を考えるのなら、先人がすでに使っている方法を利用したほうが効果的だと思います。
なぜなら、そこには知恵の蓄積があるからです。
私は東洋医学に伝わる、足の指もみを20年くらい続けています。
おかげで足の疲労回復は非常に早く、山歩きをしても筋肉痛がほとんど出ません。
ただし、やり方をどんどん工夫してきた結果、最初に習った方法とはかなり変わってきました。
また、足指を揉むと、足首や膝、腰、背中までゆるめる効果があります。

そういった効果やコツを学べる講座を作りました。
今回は腰痛に特化した方法です。
お困りの方は、是非ご参加ください。
腰痛は自分で改善できる!?腰痛改善セミナーhttp://www.k-soken.com/kugenreiki/entry9.html


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。