二十四節気「穀雨」ずいぶん遅くなりました - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二十四節気「穀雨」ずいぶん遅くなりました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

4月20日は
 二十四節気の「穀雨」でした


ここのところ慌ただしく過ごしていて
二十四節気をサボっていました

「穀雨」とは穀物の成長を助ける雨ですね

霜の心配がなくなるのはこれを書いてる八十八夜

穀雨の終わりごろです


穀雨の初候(4月20日から24日)「葭生じ始める」

葭・・・「よし」ともいいます「あし」ですね

あしは「悪し」につうじるので

よし「佳し」の方が好まれたかもしれません

葦が芽吹きはじめる頃なのです

日本は「芦原の国」と言われていたほど

生活に欠かせないものでした

屋根やよしず そしてすだれ等

日本家屋に適した素材だったのですね

次候(4月25日〜29日)「霜止み苗いずる」
 

苗も育ち「田植え」の季節ですね

この季節に地方に出かけると

「あ~田んぼに水が入っている
「あ〜鯉のぼりが泳いでいる〜

そして一面が緑色の絨毯のようになります

青々として美しい景色が広がります

都会でも皐月や躑躅が咲き乱れます


桜を見る会の4/15まだ蕾の御苑のツツジ


末候(4月30日〜5月4日)「牡丹華咲く」

ボタンは着物の文様にもよく描かれますね






一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミー


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです
 

橘 凛保(Riho Tachibana)

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

宮島の頂上にお参り(2017/08/14 15:08)