カンナ・P+インド旅日記Vol.7 インドの買い物 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カンナ・P+インド旅日記Vol.7 インドの買い物

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

カンナ・プロジェクトで出かけたインドのことを書きます。カンナをバトンリレーするだけでなくこちらの伝えたいことを伝えるだけではなく相手の国のことを少しでも知るために自らが赴きたいと考えているからです。今までも、モンサンミッシェル、バチカン、ベトナムと訪れていますが、もちろん1週間ほどの滞在では到底「知る」ことはできません。それでも、実際に見て人と触れ合ってお話を聞いて、出来うる限り知る努力をしたいと思います。
 
 
インドのお買い物

海外に行くとスーパーマーケットに行きます
日常に触れてそこでの暮らしの少しを感じたいからです
アメリカでも香港でもローマでもベトナムでも・・・

インドでもと思いましたが
インドではスーパーマーケットにはほとんど行かないようです

街中にたくさん出ているお店で直接「人」から物を買うようです
スーパーマーケッットで買うのは冷凍食品?
実は冷凍物を買う必要がないようです
毎日新鮮な品物が並びその日の夕方にはほとんどが売れてしまう
そういう露店のお店で調達するそうです

あんなに山積みになっている野菜や果物が????
すぐ隣にもまた同じようなお店が並ぶのに????

そうなんですって 
そして夕方以降の残りは
レストランの人たちが買い占めていくそうです

一般家庭の人たちの買い物が終わり
そのあとレストランの人たちが買い占め
支度するのでレストランの食事は8時すぎ頃からと聞きました

「あの山積みの食材がなくなる」
正直びっくりです  だから新鮮なのですね
インドではベジタリアンが多いので
野菜はきっとたくさん消費されるのでしょう


あっこの果物なんて言ったかしら・・・失念


雑貨や日用品も売っています



 

 お菓子屋さんもたくさんあります
このお店で日本へのお土産を買いました   これがそのお土産です 

こちらがスーパーマーケットです
日用品から洋服などほとんどのものが以下所で買えるのは同じですね
100円均一のような雑貨がたくさん並んでいました
地下は食品売り場です
入り口にはチェックのゲイトがあります
万引き防止なのでしょうか
ガードマンがいてレシートをチェックします
でもちゃんと見ているのかは疑問でした
 

スーパーで購入したお土産です
こういうクッキーはおもてなしのチャイのお供です
これだけ買っても800円ほどです


 この路地の角にはお肉屋さんがありました
ちょうど朝出かけるときにヤギをさばいていました
お散歩から帰ってくると肉が部位ごとに店先に並んでいます

少しも悪臭はしません
ハエもいません
そういえばハエはいませんでした
冷蔵庫もなくそのまま見え先に並ぶお肉に正直びっくりしました
気温には差がありダウンを羽織りたくなる日もあれば
ブラウス一枚でも汗ばむ日もあります

この日は確かそう寒い日ではなかったと思います

わからないことは教えていただく

「冷蔵庫が無いようですが傷まないのですか?」
「すぐに売り切れてしまうので問題無いのです」
家庭には冷蔵庫があります
そのコミュニティーの生活状況は
ほとんど把握できているお店の人なのでしょう
必要な分をさばいてその日にうちに売り切る
その日のうちにというよりあっという間に売り切るという感じです
 
 実はヤギはコミュニティーで飼っているそうです
たまたま道に出てきてしまったヤギさんに出会ってしまいました



というわけで東京より食材は新鮮です


普段はこういうお店でお買い物ですが
たまには海外から入ってきたチェーン店でも買うようです
この日はちょうどドミノピザが30%引きで
「買ってきて!」と子どもたちからリクエストがあり
購入してらっしゃいました

モールもあちらことらに建設されていて
家族連れ カップルが出かけるようです

写真奥がモールです
モールの前の屋台は街中の露天商とは少し雰囲気が違いますね



モールの中です
日本のイーオンのような感じですね
おしゃれしてやってきますね

マクドナルドマクドナルド始め見慣れたお店が入っています



中華料理お店でシューマイ?飲茶のようなものを買って下さいました
こういうところの物価はお安くはないのです
とは言ってもスプライトは500mlで30ルピー
日本円では約60円くらいでした



右側はチリソースです
結構辛いです
でもとても美味しかったです


このモールに来るためには着るものをある程度選ぶ必要があるそうで
「一生こういうところに遊びに来れない人たちもいます」
とのことです

石巻で接してくださった教頭先生がおっしゃっていましたが
「地方にイーオンのような大型モールができることはいいことなんです。東京と同じお店が入ることが若い子たちの予行演習の場になるんです。」

この言葉にはズシ〜ンと響くものがありました
ここで若い子たちはどのように振る舞うかを体得し
マナーを学び都会へと巣立っていくのですね

なるほどと思いました

こちらもある意味そのような場でもあるのでしょう

インドにはカースト制が存在しますからそこのところも
よく知らないとなりませんね


続く


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム