トレーナーの認知を創る~Tariners for all~ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
Kali tomomi
(ヨガインストラクター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トレーナーの認知を創る~Tariners for all~

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ

 

先日、パーソナルスタジオやマイクロジムは

 

どこへ向かうのか?といった記事を書き

 

 

 その中で

 

「医療費の削減」や「健康寿命の延伸」を

 

掲げるのであれば、パーソナルスタジオを1~2軒

 

経営していたとしても、何も変わらないといった事を

 

述べさせて頂きました

 

 

 これは

 

スタジオ経営が良い悪いといった話では無く

 

自分の目標に対して行動が伴っているか?

 

といった事になります

 

 

 フィットネスクラブやパーソナルスタジオ

 

病院などにお越しくださっている

 

自分の周りの100人の方の健康をサポートすることは

 

本当に素晴らしい事です

 

 

 しかし、今までフィットネスインストラクターの方や

 

医療従事者の方がそれをしていなかったかといえば

 

そんなことは無いですよね

 

 

 そうであるならば

 

どれだけ専門知識を増やし、技術力を高めたとしても

 

現在の活動だけでは、その延長線上に

 

上記の目標達成は難しいということが考えられます

 

 

 その為、常に自らの目標と

 

日々の行動が A=B の関係になっているかを考え

 

目標と行動とを一貫させることが大切です

 

 

 「医療費削減」や「健康寿命の延伸」以外にも

 

「トレーナーの社会的地位の向上」であったり

 

「トレーナーの活躍の場を拡げる」といった

 

目標を掲げる方も多いと思います

 

 

 そうした場合も

 

 徹底的に専門力を高め

 

パーソナルセッションを月に200件行ったとしても

 

それだけでは、なかなかトレーナーに対する

 

社会の認識というものは変わらないと考えられます

 

 

 それでは

 

どうすれば社会的にトレーナーという存在が認知され

 

活躍の場を拡げ、今よりもっと医療とフィットネスが繋がり

 

「予防医療」を普及させることが出来るのか?

 

といったことを考えていた所

 

 

 先日「Trainers for all」のサイトが立ち上がりましたが

 

皆様は既にご覧になられたでしょうか?

 

 

「Trainers for all」

http://www.trainersforall.jp/

 

 

 お客様がトレーナーと出逢う流れを考えていくと

 

TVや雑誌、フィットネスクラブなどで

 

トレーナーという存在を「認知」するか

 

 

 肩こりや腰痛などを改善したいと思って「検索」をかけたら

 

トレーナーのHPなどが出てきて、「認知」をするか

 

といった感じで「認知」か「検索」から始まりますよね

 

 

 その後、トレーナーという存在や

 

パーソナルトレーニングなどに「興味」を持ち

 

問い合わせをしたり、ネットで更に検索をかけたりと

 

何かしらの「行動」を起こし

 

 

 その上で、「整体」や「治療院」であったり

 

何かの「グッズ」など、他の代替サービスなどど

 

「比較・検討」をした上で、「予約」に至ると思います

 

 

 この流れを創る為には

 

先ずは「認知」をどうやって行うかが大切ですが

 

例えば、通勤中に視界に入った看板を

 

全て見て意識をしているかと言えば

 

ほとんどのことを覚えていない様に

 

 

人は自分の「興味」があることでなければ

 

視界に入ったとしても「認知」はされない為

 

この2つは大きな繋がりがありますよね

 

 

 今回の動画では

 

実際にトレーナーによるサポートを受けていた

 

日本を代表するトップアスリートの方が

 

トレーナーやトレーナーの役割および可能性などについて

 

お話をしてくださっています

 

 

 今まで

 

トレーナーが何が出来るのか?

 

どういったサービスを提供しているのか?

 

といった事が分からなかった為

 

 

「私のこの悩みを改善するサポートをしてくれる」

 

「私のこの目標を叶えるサポートしてくれる」

 

といった風には繋がらず

 

興味をお持ちで無かった方も

 

今回の試みによって、トレーナーという存在を「認知」し

 

そのトレーナーが提供しているものが

 

自分の目標や悩みを改善してくれると

 

興味を持って頂くことが出来るのではないでしょうか?

 

 

 僕らトレーナーは

 

量的にも、質的にも もっともっと多くの

 

社会貢献が行えますが

 

その為には、目の前にいるお客様や選手、患者さん

 

1人1人を大切に、全力でサポートさせて頂きながら

 

こうしたセッションやチーム指導以外の取り組みが

 

もっともっと増えていくことで

 

より社会に貢献をする場が生まれていきますよね

 

 

 2020年には「東京オリンピック」という

 

最大の機会が訪れますが

 

その機会をどうするかは自分達次第

 

自分達の目標から逆算し

 

やるべきことを1つ1行っていきたいと思います

 

 

「Trainers for all」

http://www.trainersforall.jp/

 

ぜひ一度ご覧くださいませ♪

 

 

 

としお

 

 

 最近、セミナーに関するお問い合わせを多く頂くため、以下に記載させて頂きます。

 

 また、imok株式会社では、現在共に活動する仲間を募集しております!!

少しでもご興味のある方は、コチラをご覧くださいませ

 

【imokな人財募集】

http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12198965121.html

 

【セミナー情報】 

10月30日(日)10:00~17:00 大阪

「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN大阪」

 

お申し込みはコチラ

https://pro.form-mailer.jp/fms/cd6c655c106861 

 

セミナーの様子はコチラ

http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12195516832.html

 

 

11月3日(祝)10:00~17:20 大阪

「パーソナルスタジオ&マイクロジム開業セミナー ~失敗の確率を大きく下げる!!絶対に知っておきたい7つのポイント~」

 

詳細はコチラ

http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12198340275.html

 

 

11月21日(月)メガロス様主催 東京

 

10:00〜13:00

「立位の動きに繋げる為のピラティスグループレッスン」

 

14:00〜17:00

「ピラティスを活用した真のコアスタビリティの獲得法」

 

 

詳細はコチラ 

http://www.megalos.co.jp/mega/for_instructor/pdf/_26_1471403731.pdf

 

 

11月23日(祝)NSCA様主催 10:00〜17:00 名古屋

「パフォーマンスアップの為のピラティス」〜ピラティス×最新のストレングス&コンディショニング法〜

 

詳細はコチラ 

https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/contents/20161123_tokai.pdf

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。