抗菌、薬用せっけんに効果なし?EUとアメリカが販売禁止にした殺菌成分と日本製品18選 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

抗菌、薬用せっけんに効果なし?EUとアメリカが販売禁止にした殺菌成分と日本製品18選

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 アメリカ食品医薬品局FDAは、抗菌せっけんなどに使われている殺菌剤19種類の販売禁止を2016年9月4日に決定しました。

 

今まで、抗菌、除菌、薬用せっけんといった触れ込みで販売されていた製品のほとんどが禁止成分を使用していることになり、抗菌市場が今後1年間の猶予期間の間に縮小していくことになると思います。

 

日本も除菌ブームで除菌、抗菌と宣伝していますが、アメリカ同様効果のない成分を使っていたことになります。むしろ、アメリカでは、ガンや腸内細菌の異常、環境汚染などの危険性が色々な論文で指摘されています。

 

1 規制対象になった主な成分
2 殺菌剤の安全性への影響
    2.1 トリクロサンの安全性
        2.1.1 感染症のリスク増加
        2.1.2 腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の変化と免疫力低下
        2.1.3 耐性菌の増殖
        2.1.4 環境汚染
    2.2 トリクロサンを含む主な日本製品
        2.2.1 花王
        2.2.2 マンダム
        2.2.3 第一三共ヘルスケア
        2.2.4 クラシエホームプロダクツ販売
3 まとめ

 

詳しい成分名や日本製品などは下記リンクからご覧ください。

http://e-kenkonavi.com/koukin_kinshi/

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。