彼が結婚していました。それを知らずに交際し、奥様から慰謝料請求をされています。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
男女問題カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼が結婚していました。それを知らずに交際し、奥様から慰謝料請求をされています。

- good

不倫慰謝料問題
彼が結婚していました。それを知らずに交際し、奥様から慰謝料請求をされています。

前回の質問に詳しく書きましたので、長文ですがそちらも合わせて読んでください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016192286...


謝罪と慰謝料を要求されています。

奥様から、

離婚することになりました。
不倫関係を認めた謝罪と、不貞行為に基づく慰謝料として〇〇万円を請求します。
証拠もあります。

と記載されていますが、その根拠となる証拠や詳しい内容の提示はなく、やや簡単に請求してきていると感じます。

・交際期間について
・私が既婚者だと知っていたはずとするもの
・肉体関係を示すもの
などが無いです。

彼は夫婦で離婚協議をしたなら、たぶん認めているでしょう。
それを証拠としていると思います。

彼は私との最後のLineで、
「結婚している事をずっと隠して嘘をついていた。自分から交際を申し込んだ。彼女は昨日まで何も知らなかった」
と奥様に話したと言っていました。



質問は

①私は、今回下記のように回答したいと考えていますが、どうでしょうか?
(今は箇条書きですが正式には書き直します)
(彼と表示した部分は名前〇〇さんと書こうと思っています)

・奥様の立場も心情も理解致します。
・しかし、彼が既婚者であるとは知らずお付き合いを始めました。
・交際期間中に恋愛感情をもっていたことは認めますが、初めから既婚者と知っていれば交際はあり得ませんでした。
・奥様に知れたときに、彼から初めて結婚している事実を打ち明けられ困惑しました。
・事実が分かった際にすぐ交際を解消しました。
・交際するなかで、会話はもちろん結婚指輪、お会いする頻度や場所、曜日時間に疑う余地はありませんでした。
・彼から「以前しばらくの間、離婚した姉とその子供と同居していた」との説明に加え、お子様の写真を拝見しましたが、想像よりもはるかに高年齢であり、「お姉さんは早くに結婚したんだね」と返答したことを覚えています。彼と写真の子供との年齢差からも疑う余地はありませんでした。

・上記の主張をもって私に故意及び一切の過失が無く、慰謝料支払義務はないと考えます。
・尚、今後この件で被害者である私に異議がある場合は、内容証明郵便にてご通知ください。
その時点において、私は代理人と契約し一切の交渉を任せます。

② この返答と同時に、私が知らなかったと証明できるLineの記録や写真などは一緒に提示した方が良いのでしょうか?
それとも、今回は文書だけにするのが良いのでしょうか?

③、私と親と考えた結果
奥様が不貞行為があったとする根拠が示されていないので、あえて体の関係については触れず、
肯定も否定もしていません。
証拠もなく、20歳の私が、婚約・婚前に体の関係があったと認めたくないからです。
否定しないのは、今後もっと奥様から攻撃された場合、彼に対して慰謝料を求める場合があるかもしれません。
それを踏まえて上記の回答内容で問題ないでしょうか?


前回の質問と合わせると、かなりの長文になりましたが、助言を頂けるとありがたいです。









芭蕉先生より

◆離婚することになりました。不倫関係を認めた謝罪と、不貞行為に基づく慰謝料として〇〇万円を請求します。証拠もあります。と記載されていますが、その根拠となる証拠や詳しい内容の提示はなく、やや簡単に請求してきていると感じます。

※請求と同時に証拠を提示するケースは少ないので一般的かとは思いますが、証拠もありますというセリフが素人感を醸し出していますね。


◆・交際期間について・私が既婚者だと知っていたはずとするもの・肉体関係を示すものなどが無いです。

※調査会社の調査報告書でさえ最後まで相手に提示しないことが珍しくないので、証拠を提示されることを期待しない方が良いと思います。

また、証拠を見せてくださいなどこちらからも言わないようにしてください。


◆彼は夫婦で離婚協議をしたなら、たぶん認めているでしょう。それを証拠としていると思います。

※彼は言い逃れできませんので彼は不法行為責任を免れません。


◆彼は私との最後のLineで、「結婚している事をずっと隠して嘘をついていた。自分から交際を申し込んだ。彼女は昨日まで何も知らなかった」と奥様に話したと言っていました。

※不倫相手を擁護するために工作する人が居るので、最後のLINEにあまり効力は無いと思います。


◆・奥様の立場も心情も理解致します。
◆・しかし、彼が既婚者であるとは知らずお付き合いを始めました。
◆・交際期間中に恋愛感情をもっていたことは認めますが、初めから既婚者と知っていれば交際はあり得ませんでした。
◆・奥様に知れたときに、彼から初めて結婚している事実を打ち明けられ困惑しました。
◆・事実が分かった際にすぐ交際を解消しました。
◆・交際するなかで、会話はもちろん結婚指輪、お会いする頻度や場所、曜日時間に疑う余地はありませんでした。
◆・彼から「以前しばらくの間、離婚した姉とその子供と同居していた」との説明に加え、お子様の写真を拝見しましたが、想像よりもはるかに高年齢であり、「お姉さんは早くに結婚したんだね」と返答したことを覚えています。彼と写真の子供との年齢差からも疑う余地はありませんでした。
◆・上記の主張をもって私に故意及び一切の過失が無く、慰謝料支払義務はないと考えます。

※上記の主張は良いと思います。


◆・尚、今後この件で被害者である私に異議がある場合は、内容証明郵便にてご通知ください。

※内容証明である必要はないので、文書で通知してくださいと伝えてください。


◆その時点において、私は代理人と契約し一切の交渉を任せます。

※不要です。


◆② この返答と同時に、私が知らなかったと証明できるLineの記録や写真などは一緒に提示した方が良いのでしょうか?

※提出の必要はありません。


◆それとも、今回は文書だけにするのが良いのでしょうか?

※文書だけで構いません。


◆③、私と親と考えた結果
奥様が不貞行為があったとする根拠が示されていないので、あえて体の関係については触れず、肯定も否定もしていません。証拠もなく、20歳の私が、婚約・婚前に体の関係があったと認めたくないからです。否定しないのは、今後もっと奥様から攻撃された場合、彼に対して慰謝料を求める場合があるかもしれません。それを踏まえて上記の回答内容で問題ないでしょうか?

※この部分の意図が今一つ理解できませんでしたが概ね問題ないと思います。


◆前回の質問と合わせると、かなりの長文になりましたが、助言を頂けるとありがたいです。

※事実関係と主張の内容を鑑みて文書で通知したり様々な主張をしておきたい気持ちは良く分かりますし、内容も非常に的を射ています。

しかし、あまり多くを語らず『奥様の立場も心情も理解致します。』と言う部分に重きを置き、否定部分や義務や過失が無いこと等はさらりと書く程度の方が良いと思います。

理由として、相手方の熱量と同じ熱量で反論すると相乗効果を生み、相手方がダメもとまたは嫌がらせ目的で訴訟を強行するケースがあります。

あなたも弁護士に依頼するならお金も実費掛かりますし、時間も要します。被告と呼ばれることに精神的重圧もあります。

売られた喧嘩は徹底的にやり合う!という気持ちで臨むなら気持ちのままに反論しても構いませんが、それで損をすることにもなり兼ねませんので、良く考えてから行動に移してみてください。











【New】芭蕉の辻探偵事務所がLINE公式アカウントに登場!
問合せや相談予約などが取りやすくなりました。





【New】芭蕉先生がLINE公式アカウントに登場!
恋愛ユニバーシティの待機状況やお得な情報がゲットできます♪
カウンセリングの申込みも受付中♪
直接リクエストを送信することや当日(数時間後)の時間指定予約も可能!
※対応できる場合は通知が届きます。




●芭蕉先生に相談・問い合わせ

◆芭蕉先生に恋愛相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

復縁したい!どうしてもやり直したいという方の復縁可能性診断も行っております。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、芭蕉先生が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成に至るまでの相談も受け付けます。

※深夜・夜間対応あり
※浮気等の調査見積は無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    10,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    3,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 男女問題カウンセラー)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

男女問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県を拠点に全国対応を可能とした浮気調査に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気や不倫はもちろん恋愛カウンセリングにも対応しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム

W不倫の求償権について(2017/05/17 17:05)

逆美人局でしょうか。(2017/03/24 20:03)