ファンクショナルトレーニングサミット その3 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファンクショナルトレーニングサミット その3

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
おはようございます‼︎
相変わらず時差ボケが続いており
25時に寝て、26時半には目が覚める生活
今日に至っては、一睡も出来ず(笑)
さすがにそろそろ改善して欲しいものです

 さて
少し時間を戻しまして
ファンクショナルトレーニングサミットの前日に


グレイクック氏のプレセミナー

前方リーチなど

プレセミナーでは
FCSの内容や
「Lower Body Motor Control Screen」
なども紹介され

FMSの今後の進化を感じました!



 初日にも
リーバートン氏とグレイクック氏の
話を聴いて感じたのは
FMSは最も誤解を受けているものの
1つではないかということ

 「FMS」が
良いとか悪いとか
いった話ではなく

 多くの場合
「Functional Movement Screen」
の「やり方」を見て
批評をしたりする方がいますが

「How to」だけを見ても
その背後にある「Why?」は分からず
「How to」だけを批評した所で
何の意味も無いと想うのです

 エクササイズと一緒で
いわゆる教科書的に習う「ランジ」は
脛骨が床に垂直で
90度、90度のポジションで行うと想いますが
加速の局面であったり
減速の局面であったり
「なぜやるのか?」によって
正しい、間違っているは異なりますよね

 それと一緒で
養成セミナーなどに参加をして
背景にある「考え方」を学び
その上で自分のシステムに取り入れるのか
取り入れないのか?を
取捨選択すれば良いだけの話であって

それをせずに
本をちょろっと読んだだけであったり

「How to」だけを見て
批評をしたとしても
そこには何の建設性も無い様に感じます
 色々なシステムやメソッドというものを
開発されている方は
人並みならぬ想いがあって
僕らが考えている以上に徹底的に考え
多くの人を健康にしたい
幸せにしたいと願って
創られたんじゃないかな~と

 皆目指している方向は同じだと想うので
共により良い業界を創り
社会に貢献していけたらステキですね
そんなことを感じるプロビデンス

としお



 8月に東京と福岡でセミナーを開催させて頂く事となりました!!


今回はたくさんの実技を行いながら、基本的なバイオメカニクスの観点をとり入れ、姿勢や動きをどの様に見るか?


エクササイズをどの様にプログラムしたり、指導をしていくか?といったことを、算数や物理などが苦手な方にも、分かりやすくお伝えさせて頂きます!!



「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスの考えを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN東京」
日時:2016年8月11日(祝)10:00~17:00
会場:内海会議室(JR水道橋駅 徒歩1分)http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html  

講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
受講料:18,900円(税込)
お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/e2e572b6102254
内容:
文系トレーナーがお伝えするバイオメカニクスということで、姿勢や動きの評価、プログラミングやエクササイズ指導において、もの凄い重要な「バイオメカニクス」を、数学というか、算数や物理が苦手な方にも分かりやすく、現場での実践と絡めてお伝えさせて頂きます!!
例えば、静的な姿勢の評価をする際に、下位交差症候群だから、スウェイバック姿勢だから、この筋肉が伸びて、縮んでといった考えは、実際の姿勢の評価においては、当てはまらないことがほとんどです。
バイオメカニクスの観点を身に着けることで、姿勢や動きの見え方も、全く別物に変わると共に、トレーニングプログラムを組んだり、エクササイズを指導したりする際の考え方や、効果の出方が大きく変わります。 
例えば、現場で用いることの多いヒップリフトやスワン、ローオブリークなどなど、ピラティスをはじめとする様々なボディワークやコレクティブエクササイズも効果倍増といった感じです!!
また、7月に1週間渡米しますので、そこで得られる最新の情報も交えながら、実技と講義を通して、お伝えさせて頂きます♪

・トレーナー&ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識・エクササイズとニュートンの法則・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢評価・バイオメカニクスの考え方を活用した動きの見方・エクササイズをバイオメカニクス的な観点で考える・力の出力と方向から考えるエクササイズの選択・立位の動きから考えるプログラミングの考え方・最新情報のシェア・エクササイズ実技の実践など



「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN福岡」
日時:2016年8月28日(日)10:00~17:00
会場:美容整体Caeru薬院店福岡県福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3F
http://salon-caeru.com/access
講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
受講料:18,900円(税込)
お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/7b7d9677102809  




「パーソナルスタジオ&マイクロジム開業セミナー ~失敗の確率を大きく下げる!!絶対に知っておきたい7つのポイント~」


日時:2016年7月31日(日)11:00~18:00 (休憩1時間含む)

   ※セミナーは上記の時間で終了となります


    無料のスペシャル特典 希望者のみ 18:30~19:30 スタジオ見学及び解説とQ&A


会場:リロの会議室 飯田橋 (JR飯田橋駅、東京都メトロ飯田橋駅 徒歩4分)

    .html">http://relo-kaigi.jp/conference/shinjyukuku/iidabashi.html


講師:imok株式会社 代表取締役

    Personal Training&Pilates Studio「Joyn Beauty&Conditioning」

    猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

    代表 小林俊夫


受講料:79,800円(税込)


     開業応援価格 


 6月30日までにお申込み&ご入金くださった方は49,800円(税込)


お申込みはコチラ


https://pro.form-mailer.jp/fms/1ce2b8f1100231




セミナーの詳細はコチラからどうぞ


http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12166229761.html


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。