道具がいいとやる気になる - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

道具がいいとやる気になる

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
「パソコンはいいのを買ったほうがいいよ。」何人かの人に言われたことがあります。
インターネットを使って情報を発信しているので、私にとってパソコンは必須の道具です。
数年前は小型の重いノートパソコンを使っていました。
今は、レノボのX1カーボンを使っています。ウルトラブックという軽量、高性能マシンです。
実は、数年前のパソコンは処理速度が遅くて、仕事の途中で嫌になってやめてしまうことが何回もありました。
ソフトが途中でフリーズしたり、キーボードが小さくて私には打ちにくかったり、立ち上がりに時間かかったりと、色々ストレスがかかっていました。
でも、今のパソコンに変えてからは違います。
電源入れるとすぐに立ち上がるので、何かあればすぐにパソコンを使います。
処理速度も速いので、快適に作業できます。
キーボードは大きいので打ちやすいです。
こんな風に、仕事と直接関係なくても、道具が良いとやる気になるという実感をしています。
あとは、道具がカッコいいというのも、重要ですね。
アップルのPCをデザイナーの人が使っているのは、アドビのイラストレーターなどがスムーズに使えるという以外にカッコいいからというのは、かなりありそうですね。
まあ、カフェでアップルPC広げている人は、単にネットサーフィンしているのかも知れませんが、見た目的にはカッコいいですね。

写真は、壁掛けテレビ。これも電動ドリルを購入したので、やる気になりました。
他にも電動ドリルで棚を作ったりしています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。